FC2ブログ

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

2月 5日 T様
2月 5日 U様
2月25日 T様
3月 5日 T様
4月 1日 Y様
4月 3日 N様

   (平成31年2月5日~平成31年4月3日現在)


いただきましたご寄付はすべて、保護犬のための医療費や飼育に必要な品に充てさせていただいております。

おおいた動物愛護センターができ保護環境は良くなりましたが、病気を持っていたり人馴れの度合で「譲渡不向き」と判断された犬に関しては、センターと話し合い、しあわせなしっぽで引き取り譲渡活動をしています。

私たちの活動も少し減るかな?と期待していましたが、今のところ変わりません。

センターができたからと、安易に引き取り依頼をしてくる飼い主も多いと聞きます。
センターに搬入される犬がすべて保護され、譲渡対象になるわけではありません。
私たちが引き出せる頭数も限られています。
どうか最期まで責任を持って飼ってほしいと思います。


平成30年度の会計報告は改めて掲載致します。

譲渡のご報告

3月3日の譲渡会でご縁がなく、その後しあわせなしっぽで引き取り、飼い主さん募集をしていた子犬くんの譲渡が決まりました。

ゴンくん譲渡3


昨年の2月に成犬譲渡をしたご家族様からのありがたいお申し込みで、担当メンバーも嬉しいお見合いでしたが
なんと言っても先住の保護犬リコちゃんは30キロ以上の大型犬!
それと猫ちゃんもいて、仲良くできるか少し心配もありました。

ですが、到着してすぐしっぽフリフリでリコちゃんがお出迎えしてくれました!
相変わらず、穏やかなリコちゃん。
それから、お父さまと娘さまも(^^)

ゴンくん譲渡2

ゴンくん譲渡1


リコちゃんをお届けに行った頃は、先住のトイプのタラオくんがお迎えしてくれましたね。
ですが先日亡くなってしまい・・・

タラオくん

リコちゃんも寂しそうにしていたそうです。

子犬の名前は「ゴンタ」くんになりました。
リコちゃん、弟をよろしくね!
そしてお父さまの自慢のお庭で、2人で悪さしをないように…
いつまでも仲良くね!

譲渡のご報告

2月10日に新しい飼い主さん募集を掲載しました白毛の成犬くんの譲渡が決まりました。
個人ボランティアさんが保健所から保護してくれた男の子でした。

保護成犬4


保護当初は警戒心が強く怖がりな様子がみられましたが、保護主さんや協力してくれる方のケアのおかげで少しずつ心を開いてくれるようになったそうです。

今回、しっぽの記事を見てのご縁だったそうで、お手伝いができましたことを大変嬉しく思います。

春くん2


お名前は「春くん」となりました。

お見合いの時は少し怖がっていたようですが、ご家族皆様が優しく接して下さり、短いトライアルで「正式譲渡」のお返事をいただいたそう。

春くん1

素敵な散歩コースですね^^

春くん、保護時からたくさんの方に愛情を注いでもらって、そして良いご縁に恵まれて本当によかった。
新しいご家族の皆様、どうぞ末永くよろしくお願い致します。
センターにも遊びにいらして下さいね!ぜひお会いしたいです♪


そして保護をして下さったボランティアさん、当時は個人で活動をされていましたが、お世話をしてくれたお仲間でボランティアグループを立ち上げたそう。
お互いに頑張りましょうね!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

飼い主さん募集 : 子犬1頭

4月2日譲渡となりました。ありがとうございました



3月31日の譲渡会でご縁がありませんでしたので、随時譲渡の対象となります。

女の子3番ちゃん
月齢は2か月半ほどです。

随時譲渡3番ちゃん1

随時譲渡3番ちゃん3

随時譲渡3番ちゃん4


ちょっと大きくなりそうかな。
センターにいますので、見学ができます。
気になるご家族様はぜひ会いに行ってあげて下さいね!

良いご縁がありますよう、どうぞよろしくお願い致します。

譲渡会

3月31日
お天気は良いけどちょっと肌寒い日曜日。

譲渡会には5頭の子犬が参加しました。


男の子1番くん
1番くん


女の子2番ちゃん
2番ちゃん


女の子3番ちゃん
3番ちゃん


女の子4番ちゃん
4番ちゃん


女の子5番ちゃん
5番ちゃん


1番くんは男の子らしい凛々しいお顔ですね!
女の子たちはおめめクリクリでみんな可愛らしい^^

譲渡会1


参加の方、見学の方がたくさん。ありがとうございます^^
環境が変わっても平気な子もいますが、4番ちゃん5番ちゃんはちょっとだけこわかったかな~。
急に広いところに連れて来られてたくさんの人に見られてビックリしたよね。
でもよく頑張りましたよ。


嬉しいことに今日は卒業ワンちゃんの応援もたくさん!

美犬のんちゃん♪
のんちゃん1

2014年3月25日の譲渡会で譲渡となりました。
譲渡後のお便りもいただき、ブログで紹介させていただいています。
いつもありがとうございます。

のんちゃん2



メイちゃんも美犬ちゃんですね~
2013年11月10日の譲渡会で譲渡となりました。
メイちゃん1



ニータちゃんは2018年8月7日の譲渡会で譲渡となりました。
まだまだ遊びたい盛り元気いっぱいです。
一緒に参加したそっくり兄妹も元気だろうか!?
やっぱりみんなお耳でっかいのかな
ニータちゃん1

ニータちゃん


センターのランに週一で遊びにくるそう。
いっぱい走り回って楽しんでるんでしょうねー♪
日々の散歩も大好きだそうで、十分な運動をしてるからかスタイル抜群ね
素晴らしいパパママ様です。

ニータちゃんと1番くん

ニータちゃんが興味津々な子は、3月3日の譲渡会でご縁がなく、しっぽで引き取った子犬くんです。
譲渡会のあとにお見合いに行き、譲渡となりました♪
また後日、ご報告をアップしますね!


さくらちゃんは昨年12月に、保護成犬をもらっていただきました。
さくらちゃん1

預かりをしていたメンバーも会えて嬉しかったです^^
相変わらず懐こくて可愛かったよ~


のんちゃん、メイちゃん、ニータちゃん、さくらちゃん
みんなの譲渡当時のブログを読み返して懐かしく、嬉しく、ニヤニヤしています(笑)
今日はありがとうございました!


そして前回の譲渡会から、オーダーメイド雑貨のお店mampu.さんが、譲渡会で譲渡が決まった飼い主様にプレゼントを作って下さっています。

mampuさん1

mampuさん2

皮のキーホルダーにハンダゴテで描いてくれるんです。写真を見ながら数分で。
すごいですね~

mampuさん3


今日決まった子犬4頭もみんな作っていただきました♪
ありがとうございます!


男の子1番くんは5組のご家族様から希望が出て抽選となりました。
譲渡決定1番くん


女の子2番ちゃんは残っちゃうかな・・・と思っていたところ「うちの子に」と手を挙げていただきました。
譲渡決定2番ちゃん


4番ちゃんは2組のご家族様で抽選。
どちらも第1希望は1番くんだったのですが・・・第2希望を出していただきありがとうございました。
譲渡決定4番ちゃん


5番ちゃんはちょっとビビリちゃん。
この子のペースでゆっくり優しくお付き合いいただけると嬉しいです。
譲渡決定5番ちゃん


譲渡が決まった皆様、今日は譲渡会にご参加いただきましてありがとうございました。
これからの日々の成長が楽しみですね^^
いっぱいヤンチャもするかと思いますが、どうぞ末永くよろしくお願い致します!

そしていつか卒業ワンコとして、後輩たちの応援に遊びに来てくださいね。
またお会いできる日を楽しみにしています♪


愛護センターイベント

今日はおおいた動物愛護センターで親子15組を対象にイベントが行われました。

桜


センターに着いたらちょうど「センター見学」の最中で

センター見学

センター長がたくさんの孫を連れて・・・・みたいな光景に出くわし(笑)
子供さんたちがたくさん参加してくれてましたね。

私たちは「動物愛護ボランティアの話」にちょっとだけ参加。
ボランティアの話


しっぽ自慢のベテランメンバーが、譲渡会のいつもの黄色メガホンをマイクに変えてお話を。
しっぽの活動とは別に、以前小学校に愛犬を連れて「ふれあい教室」に行っていた頃を思い出しました^^
さすが上手でしたわ~✨


出番が終わって、明日の譲渡会の子犬を見に動物保護棟へ。

子犬


奥のあなた、ベッドの底に穴開けて体通ってるやーーん。
大事なベッドをおもちゃにしてからに。

明日良いご縁がありますよう。。。


イベントのお知らせ

おおいた愛護センターからのお知らせです。

------------------------

春休み特別イベント「おおいた動物愛護センターツアー ~知ってほしい命のこと~」 
を行います。

日時 : 2019年3月30日(土) 10:30~15:00
場所 : おおいた動物愛護センター(大分市廻栖野3231番地47)
申込方法 : 参加には事前申し込みが必要となります
 参加者の氏名、 年齢、 住所、電話番号を記入の上、メールでお申し込みください。

※先着15 組になり次第、締め切らせていただきます。

<メールアドレス >
  a13920@pref.oita.lg.jp


春休みチラシ1

みどりマザーランド内にある、動物愛護センター。
この時期はマザーランドの桜がとても綺麗だそうです。

しあわせなしっぽは午前の最後のスケジュールの「動物愛護ボランティアの話」にちょっとだけ参加します。

お花見がてら、また、お子様の春休みのお勉強に、ご参加いかがでしょうか?

嬉しいお便り

今年1月15日の譲渡会で譲渡となった子犬のママ様よりお便りをいただきました♪

柴系兄妹の1頭、まろまゆくん^^
小太郎くん1

5頭の兄妹、みんな可愛かったですよね~

おうちに迎えてから2か月、元気に成長していますよ!
お名前は「小太郎くん」
小太郎くん


散歩に慣れるまでは、前から人が来たり他の犬が鳴いていると怖くて動けなくなったり、パニックになったり・・・
でも、よく会う大きいワンちゃんをお散歩させているおじいちゃんにたくさん遊んでもらったことで少しずつ慣れてきたようで、他の人やお散歩中のワンちゃんと出会っても普通にすれ違うことが出来るようになりました。

優しいおじいちゃんと大きいワンちゃんに感謝ですね~!
小太郎くんもよく頑張りました♪


引っ張り癖のしつけもいろいろと調べて勉強していただいたようで、少しずつママのお顔をチラチラ見ながら歩くようになったそう。
車にも慣れてもらうために、近場から練習をしているとのこと。

根気よく続けて下さっている様子に感謝です。
少しずつ、必ず成長しますからね!
これからも楽しみですね。

お子様たちもとても小太郎くんを可愛がってくれています。
学校から帰ったらおうちに入る前にまずは鞄を放り投げて(笑)お庭の小太郎くんのところへ。
小太郎くんもお子様たちの帰りをずっと待ってるんでしょうね。

センターのドッグランや、家族みんなで夏の海やキャンプに・・・という夢は近いうちに叶いそうですね!
ぜひ譲渡会のある日にセンターに来ていただけたら♪
しっぽメンバー皆で待ってますね~


嬉しいお便りをありがとうございました。
また成長の様子を教えて下さいね^^

嬉しいお便り

先日、しあわせなしっぽにとても嬉しいお便りをいただきました。
平成17年(2005年)の子犬の譲渡会で子犬をもらっていただいたご家族様からでした。

しあわせなしっぽの発足が平成16年ですから、まだまだ当時はボランティアメンバーも少なく、譲渡会自体の周知もされていなかったからか、何より大切な譲渡希望の方も少なく・・・
管理所に搬入される犬たちも、成犬・子犬ともにとても多かった。
譲渡会に参加できる犬は、比較的状態や性格の良い「子犬」のみ。
参加頭数と、譲渡希望の方とのバランスで、3回の譲渡会参加で決まらなければ殺処分、となっていた時代です。

そんな過酷な状況の中で幸せをつかんだ子犬が「りきくん」でした。

リキくん2

平成17年10月11日が譲渡の日だったそうです。
不安そうなお顔ですね。

当時の様子をママ様からのメールをそのまま紹介させていただきますね。

「私が譲渡する前、見学に行った時の事です。
あまり見栄えの良くない女の子犬が里親候補がなく隅でじっとしてました。
ボランティアの方が『あの子はとってもいい子なんですが今日決まらなければ最後なんです。』
私は家族の同意なく決められませんでした。
ある女性の方が『女の子は…』といったん帰られたのですが直ぐ引き返し『その子にします!』
その子犬は譲渡決定のサ-クルに移されたとたん元気いっぱい走り回りだしたのです。
『里親が決まって安心したんだね!』とボランティアの方も笑顔に!
次の譲渡会で決めた我が家の愛犬も元気な子犬達の下敷きでじっとしてて
聞けば兄弟で搬入され、一人残った子犬だったんです。
どの子もそれなりに心傷ついて過ごしてたんだなと思いました。」

当時はそうですね・・・
悲しく悔しい思いをしながらも、1頭でも多く命を繋ぐお手伝いをすることに精一杯でした。

ママ様より
「強い子になってほしいと『りき』と名付けましたが持って生まれた性格か、気弱、
でも誰からも穏やかで綺麗な犬だと褒めていただきました。」
とのこと^^

リキくん1

穏やかな優しいお顔ですね、りきくん。
幸せに過ごしていたことがこの写真1枚からでもすごく伝わります。


りきくんは昨年7月15日、13歳を目前に天国へ旅立ったそうです・・・・
ご夫婦のそばでいつも寄り添っていたりきくん。
助けてもらったご恩にしっかり報いてくれたのでしょう。
しあわせな犬生でした。
パパママ様の愛情に心より感謝申し上げます。


そしてママ様から、私たちにエールをいただきました。
「おおいた愛護センタ-開所で成犬保護、医療、しつけ…と皆さんが一丸となられ
譲渡が決まり、動物の命を救える事は嬉しいかぎりです。
主人は辛い日々(りきくんが)何時も傍に寄り添い、気持ちを癒してくれてたので思いがまだ強く
『もう飼わない!』と言っていましたが、主人のためにも寄り添う子がいたら
という思いもあり、愛護センタ-の見学に誘い、ブログを見せたりしていたら
『似た犬なら』とその気になりだしたところです。
センタ-の方にもまた、見学を兼ねお話しにお伺いします。
陰ながら応援してます。頑張ってください!」


今はまだりきくんへのお気持ちが強いでしょう。
でもいつか新しい家族を迎えようかという時がきましたらぜひ、愛護センターやボランティアの保護犬を迎えていただければ嬉しく思います。

そして平成17年当時のしっぽメンバーが現在も頑張って続けておりますので!
いただいたメールを読んで「しっぽの活動を判って下さっている方たちがいる」と嬉しく思い、過去の出来事を再確認し、新たな活力となりました。
本当に嬉しいお便りをありがとうございました。
パパママ様にお会いできる日を心から楽しみにしています。

譲渡会

3月17日
今日はお天気が良かったからか、ランの利用者さんが多くいらっしゃいましたね!
楽しそうに遊ぶワンちゃんと飼い主さんたちを見ながら、ガンバルぞー!と気合が入りました

譲渡会の準備を始めているとセンター長から声をかけられ、嬉しそうに
「あのシバくん、譲渡が決まったよ!」 と。

・・・・・えぇぇぇぇーーーー!!!
マジですか誰がいつ???ほんとに???

興奮して食い気味に聞いてしまいましたよ(笑)

優しいお父さんがお迎えに来てくれていました。
柴くんは昨年大分市で捕獲され、管理所からセンターへ。
何件も問い合わせやお見合いがあったようですがなかなか決まらず、今日までかかってしまいました。

お名前は「二郎くん」となりました!
二郎くん

お父さん、二郎くんのことを
「こりゃー立派な犬や、きれいやなぁ。こんな子をもらっていいんやろうか。近所の人からも羨ましがられるなぁ」なんて^^
嬉しいですねぇ。
きれいだからおうちの中で飼おう!とまで。
なんでもかんでも破壊しないようにね二郎くん^^;

長い保護期間でおすわりが出来るようになり、お父さんにも披露。
二郎くん1

元気な男の子ですのでしっかり主従の関係を築いて、良いパートナーとなりますようどうぞ末永くよろしくお願い致します!
ありがとうございました。


柴くんの嬉しい譲渡が終わって、今日の譲渡会の始まりです。
(センターHPやブログ紹介の時と番号が変わっています)


男の子2番くん
男の子2番


男の子3番くん
男の子3番


女の子4番ちゃん
女の子4番


女の子5番ちゃん
女の子5番


女の子6番ちゃん
女の子6番


成犬は2頭。
以前、迷子捕獲情報で掲載したビーグルの女の子たちです。

すんっっっごい可愛いですよねー!
ビーグル1

こんなに可愛いワンコたちを棄てたのか、いなくなったのは分かっていても探さないのか、もとの飼い主のことがまったく理解できません。
青首輪ちゃんのほうは後ろの左足が骨折したままくっついたような感じで・・・
どんな環境で育ってきたのでしょうね。2頭一緒だったから寂しくはなかったかな。


ビーグル赤首輪ちゃん2


ビーグル青首輪ちゃん


子供ちゃんたちが触っても全然いやがりません。
ビーグル2


ボクちゃん、ちょっと怖かったね^^
いつかワンコを触れるようになるといいね~
ビーグル赤首輪ちゃん1



こちらはドッグランと、譲渡会の応援に来てくれたご家族様。
ジャックくんポッターくん

イングリッシュゴールデンのジャックくん。綺麗ですね~
ママが連れているポッターくんは、数年前に保健所に捕獲されしっぽが保護したゴールデンくん。
当時子犬だったんですよ・・・・ゴールデンの子犬が保健所に入るって、どういうことなんでしょ
でも今はとても幸せ、立派に大きくなってて本当に嬉しく思います。

パパママ様、ありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いします♪


譲渡会


ワンコたちを実際に見ながら相談して、決めずに帰られたご家族様もいて、今日の譲渡希望の方は5組。
最初は6番ちゃんに2組ご希望が重なってしまい抽選のはずでしたが、ご家族皆様でじっくり相談して、誰も希望が出ていない子に変えて下さり、1頭も重ならず譲渡決定となりました。
参加の皆様からも自然と拍手が起こりましたね^^


2番くん
譲渡決定2番くん


3番くん
譲渡決定3番ちゃん


4番ちゃん
譲渡決定4番ちゃん


5番ちゃん
譲渡決定5番ちゃん


6番ちゃん
譲渡決定6番ちゃん


今は穏やかでおとなしく、飼いやすい印象の子犬たちですが、成長と共に変わってくるかな?
どんなふうに育つのかとても楽しみです♪
ぜひ成長の様子を教えてくださいね!お待ちしています。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。


そしてビーグルちゃんたちは、あ~ぁ決まらなかったね~と思っていた矢先に・・・

譲渡会の時間に間に合わなかった講習会受講済みのご家族がいらしたので、子犬は決まってしまったとお伝えすると
「いいえ、成犬でいいんです」

と!

そしてどちらにしようかと悩みに悩んで、青首輪ちゃんに決めて下さいました!

譲渡決定ビーグル青ちゃん

おじいちゃんは赤首輪ちゃんの柄が気に入ってたのですけどね^^;
青ちゃんのほうが少しおとなしかったのと、足のことも気にかけていただき、娘さんお二人が青ちゃんを推して下さいました。
そしておじいちゃんも「いいよ」って。

帰りがけにはお孫さんのお嫁さんもお迎えに来てくれて^^
ご家族皆さんに望まれておうちに迎えていただけるのだな~・・と、とても嬉しく思いました。
本当にありがとうございます!よろしくお願い致します。
譲渡決定ビーグル青ちゃん1


青ちゃんとお別れして、あ~ぁひとりだけ残っちゃったよ~
ビーグル赤首輪ちゃん3


仕方ないね、きっとすぐに良いご縁があるよ、とみんなで話しながら赤ちゃんを犬舎に戻し、ボランティアたちも休憩に移動していたところまたまたセンター長から
「ビーグルちゃん、譲渡になるよ!」 と。

・・・・・えぇぇぇぇーーーー!!!
赤首輪ちゃんが??いつ??いまから??誰が??

とまた食い気味に(笑)

ビーグルちゃんたちがセンターに搬入された時から気にかけていて、見学にも来られていたご家族様で、今日講習会を受けてくれました。
そして赤首輪ちゃんがほしい、とおっしゃってくれていたそう。
講習会後おうちに帰られていたのですが、赤首輪ちゃんが残っていると聞いてすぐにセンターにお迎えに来てくれました。
「ご縁があったんだねー」と嬉しそうなママ様でした^^


譲渡決定ビーグル赤ちゃん


ずっとビーグルを飼われていたベテランさん。
お名前は代々の「チビちゃん」となりました^^
ママ様、今日のうちにお迎えに来ていただきありがとうございました。
そうでなかったらひとりで寂しく犬舎で過ごすことになってたもんね・・・本当によかったです。



ということで今日は子犬、成犬ともに譲渡となりました!
嬉しいですね~。
本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

人もワンコもどちらも新しい生活に慣れるまで少し時間がかかるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
ご家族皆様でいっぱい可愛がってあげて下さいね。
そしていつかまた、お会いしましょうね~^^

ありがとうございました!