FC2ブログ

イベント

4月12日
しあわせなしっぽメンバーは「くにさきチャリティードッグフェスタ」に参加してきました。

全体

私達はバザーと
バザー

「管理棟からのメッセージ」写真展示と
写真展示

お客さんに譲渡会の広報をさせていただきました。
譲渡会広報


今回のイベントでも譲渡会卒業わんこちゃんに再会できました。

今年2月10日の譲渡会で譲渡が決まった女の子。
日向夏(ひむか)ちゃんです。
日向夏ちゃん

日向夏ちゃんは生後間もなくとても寒い時期に管理所に入ったために、本当にギリギリの状態から頑張ってきました。
管理所に居てはとても健康に譲渡会を迎えられないと判断して動物病院に入院、先生やスタッフの皆さんには大変お世話になり、退院後もしばらくはボランティアさん宅でケアしてもらいました。

たくさんの方に愛情をもらって、大切に大切に命のリレーをしていただいたおかげで2月10日の譲渡会を迎えることができたのです。

そして優しい飼い主さんと出会えて、元気に成長した日向夏ちゃんと再会できたのは本当に嬉しく思います。

とても人なつこくて甘えん坊さん^^他のわんこにも興味津々な様子でしたね。
飼い主様、お会いできて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


そしてもう一頭、昨年の4月22日の譲渡会で譲渡が決まった女の子。
日向夏ちゃんよりちょっと先輩の玉ちゃんです。

玉ちゃん

譲渡会当時は軽く抱っこしてるお母さん^^
玉ちゃん1

昨年11月の動物愛護フェスティバルにも遊びに来ていただきました。その時よりちょっと大きくなったかな?
人とわんこの多さにソワソワ。。。コワイよぉ。。。って感じしたね。
これからいっぱいお友達作ろうね^^
飼い主様、またいつかお会いできたら嬉しいです。ありがとうございました。



イベント内容も盛りだくさんでしたので、紹介しますね。
まずは警察犬、救助犬の実演。

警察犬1

写真は臭気選別の訓練をしているところです。
それから指導者の指示を受けての「服従」、潜んでいる犯人役の人を探して知らせたり襲撃させる「警戒」の模擬訓練も見ることができました。

救助犬の実演は、いくつかの箱の中に人が隠れて、探し当てたら知らせるというものでした。


こちらは盲導犬協会の皆さん
盲導犬協会

盲導犬とは?ということから、活躍している盲導犬の数が必要としている目の不自由な人に対してまだまだ少ないこと、パピーウォーカーや引退した犬のお世話をするボランティアを募集していること等のお話を聞くことができました。

歩行体験も行われました。
歩行体験2

ボランティア仲間が歩行体験をしてたので「どうだった?」と聞くと
初めてハーネスを持ってみたこともあってか「めちゃくちゃ感動した、絶対体験したほうがいい!」 って。

貴重な体験ができた子ども達もきっと良い思い出になったのでしょうね。


それから介助犬のお話も聞くことができました。
お仕事はまず介助犬であることの証の「マント」を着せるところから始まるとのことです。
介助犬1

足元に落としたキーや携帯電話をくわえてひざの上まで持ってきてくれたり、この場ではありませんでしたが冷蔵庫を開けてペットボトルを持ってきてくれたりします。

介助犬3

介助犬がいてくれるおかげで誰にも迷惑をかけずに一人でできる事が増えた、本当に喜びを感じているとお話されていました。

介助犬2

靴も脱がしてくれちゃう


人のために訓練されてお仕事をしてくれるすばらしい犬たちに、本当に感動します。
こんなに立派になるまでの育成にはさまざまな苦労があると思いますが、このようなイベントがたくさんの人に知ってもらう良い機会になっているのでしょうね。


お仕事をする犬たちの紹介が終わって、しつけ教室が始まりました。

しつけ教室

いくつかのグループに分かれて、それぞれに先生がいるという形式のしつけ教室。
じっくり聞きたいことが聞けて、実際に先生から犬を見てもらえるチャンスが多かったのではないでしょうか。
受ける側の飼い主さんたちも皆真剣です。
こういう形のしつけ教室、いいなぁと思いました。


最後はディスクドッグの実演です。

「ディスタンス」という競技は、決められた時間内にフリスビーを何回キャッチできるかを競うもの。
「ロングディスタンス」は距離を競います。
フリスビー2

ボーダーコリーだけが主役ではありませんよ^^
コーギーちゃん、ジャックラッセルテリアちゃん、ミニチュアダックスちゃんも頑張っていました^^

フリスビー3

数センチのジャンプがめちゃくちゃ可愛い

フリーの演技は数枚のフリスビーを決められた時間内に音楽に合わせて投げて、キャッチする犬と人との演技の美しさを競います。

フリスビー4

フリスビー5

飼い主さんと息の合った演技をする犬たち、とっても楽しそうでした。


ディスクドッグで盛り上がってイベントは終了。
良い天気とたくさんのイベント内容で大盛況、おかげ様で管理棟からのメッセージ写真展ではじっくり足を止めて見ていく方もいらっしゃいましたし、しあわせなしっぽの活動資金になるバザーの売り上げも上々でした^^

実行委員会の皆様には、今年もしあわせなしっぽに声をかけていただいて本当に感謝しています。
ありがとうございました。
コメント

ドッグフェスタおつかれさまでした。

昨日は私も日向夏もみなさんにお会いできてとてもうれしかったです。
今は元気一杯の日向夏が、命の危機を乗り越えて私たちの家族になってくれたこと、本当に感謝です。
家に帰って家族にもその話をしました。
命の危機と里親が無事見つかるか、2度も生きるチャンスをもらえた日向夏、もう怖いものはありません。
私と日向夏を出逢わせてくださった皆様、ありがとうございました。
バトンはしっかり受け取りました。

ありがとうございます

>日向夏ちゃんのママ様
先日はイベントに遊びに来て下さって本当にありがとうございました。
実は最初にお会いして写真を撮らせていただいてる時は、2月10日の譲渡会って聞いてもピンときてなくて、あとから私達が「マーブルちゃん」って呼んでた、長い入院とボランティアさんのケアで元気になった女の子=日向夏ちゃんって聞いて、ほんとにビックリしたんですよ^^早く気づけよ~~って感じ^^;トホホ
あんまりにも元気になってたので、そしてめちゃくちゃ可愛かったので分かりませんでした。

最後のアンカーのママさんに出会えて、日向夏ちゃん良かったね。
日向夏ちゃんの明るさと人なつこさを見て、今が幸せなことがすっごく伝わってきました。
再会できて本当に嬉しかったです。
ありがとうございました^^
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する