FC2ブログ

飼い主さん、探していませんか?

大分市保健所 保護・収容情報のHPからです。

首輪やリードがついたまま、迷子犬として収容されています。

保護収容日を除く3日間の抑留期間中に犬の飼い主や飼養者から申し出のない場合は、「狂犬病予防法」第6条の規定に基づき処分となってしまうことがあります

このことを飼い主さんは知っているのでしょうか?
必死で探していないのでしょうか?
それとも、捨てたのでしょうか?


飼い主からのお迎えがなく、このままでは処分対象となってしまいます。
収容期限が過ぎ、新たな飼い主さんへ譲渡が可能となっています。

どなたか家族に迎えて下さいませんか?



①女の子
推定2~4歳
小柄で人懐こい性格です。
大分市1-1 大分市1-4


大分市1-3 大分市1-2


もう一頭男の子の写真を掲載していましたが
いったん募集を中断させていただきます。


お問い合わせは
 
大分市保健所衛生課 動物愛護担当班
  電話 (097)536-2567(直通)
  Fax (097)532-3490

E-mail   eisei2@city.oita.oita.jp

業務時間 平日 午前8時30分~午後5時15分



----------------------------

上記2頭の他にも、迷子収容犬が掲載されています。

「大分市保健所 保護・収容情報」

そして、今までに飼い主さんに無事返還となったワンちゃん、飼い主からの迎えはなかったけれど新たな飼い主さんへ譲渡となり命を助けていただいたワンちゃんも掲載されています。


今、犬を飼養している方は、絶対に迷子にはさせないこと、万が一の時に備えて迷子札や鑑札を着けることを今一度お考え下さい。
これから犬を迎えようとお考えの方には、保健所や管理所からの譲渡も迎える方法のひとつとしてお考えいただければ嬉しく思います。

どうぞよろしくお願いします。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する