譲渡会

12月24日
今年最後の譲渡会です。

子犬は7頭が参加しました。


元気いっぱい2兄妹。
子犬11

男の子のほうは、お鼻がちょんちょんとピンク色
特長があっていいですね~。いっぱいのワンコの中からすぐに「うちの子!」って分かりますよ^^
子犬10



黒と薄茶の2姉妹はちょっとビビリちゃん。
人に興味はあるのだけど、積極的に来られると・・・コワイ。

困ったなぁ・・・って顔してますねしっぽも不安げ。
でもそっと手を出したら大丈夫なんですよ。
子犬9

黒ちゃんは1週間前よりは少し人馴れしてたかな。
子犬8



そしてモコモコちゃんと黒兄妹。
可愛いですねぇ。
子犬7

子犬5

子犬6

みんなカメラ目線が上手。
モデル犬みたいだわ



そして嬉しいお客様。
先月の譲渡会で譲渡となった、ラックくんです。
黒毛5兄弟で参加したんですよね。

ラックくん

うん、譲渡会から1ヶ月、大きくなってる!^^
同じ日に2頭、前回の譲渡会で2頭、最後まで残ってしまった1頭もその後譲渡となって、みなそれぞれ新しい生活が始まっています。
きっとラックくんと同じように日々成長しているのでしょうね。

産まれてしまったからと安易に捨てる人もいれば、こうして命を救って下さる方もいます。
本当は譲渡会なんてしなくてもよい社会になれば一番なのですが、まだまだですね・・・

動物を飼うというのは楽しいだけではありません。
しつけで悩む人もいるでしょうし、病気になったら治療は?経済的な負担は?もし飼い主である自分が病気になったら飼い続けられる?
産まれて困るなら、病気の予防になるなら、避妊(去勢)手術を受けようか?
ご近所さんへの気配りは大丈夫?
この子が死ぬまで、家族に迎えた時と同じように愛情を持って育てていく自信はある?

本当にたくさんの考えることがあります。
命を預かるということは大きな責任を伴います。

飼い主一人一人がこのことに気付いて、殺処分という不幸な最期を迎えてしまう動物がいない社会が現実になればと願っています。




子犬は2頭が譲渡となりました。

譲渡決定1


譲渡決定2


年末のお忙しい中、譲渡会にご参加下さいましてありがとうございました。
一番遊ぶ時期ですのでやんちゃもするかもしれませんが、優しく厳しく、愛情いっぱい育ててあげて下さいね

どうぞ末永くよろしくお願いします。



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する