お知らせ

芸短フェスタ2013
 「動物の命を考える」シンポジウム

(チラシより)
人間の生活は、動物とのふれ合い抜きには考えられません。
本シンポジウムでは、大分県出身で北海道在住の獣医師、
竹田津実氏(たけたづ・みのる「子ぎつねヘレンがのこしたもの」の著者)や、
殺処分ゼロ運動で有名な熊本市動物愛護センターの所長らを招き、
「動物の命の大切さ」について改めて考えます。
親子でのご参加を含む、多くの方のご来場をお待ちしています。


日時 : 2013年10月26日(土)14:00~16:00(開場13:30)

会場 : 大分県立芸術文化短期大学人文棟大講義室
     大分市上野丘東1-11(JR大分駅から徒歩15分。構内に駐車スペース有り)

※ 入場無料、事前申し込み不要


<パネリスト>
  竹田津実 / 獣医師
  村上睦子 / 熊本市動物愛護センター所長
  杉浦嘉雄 / 日本文理大学工学部教授
  藤田 文 / 大分県立芸術文化短期大学情報コミュニケーション学科教授
<モデレータ>
  植村修一 / 大分県立芸術文化短期大学国際総合学科教授



お問い合わせ : シンポジウム事務局
            植村修一(大分県立芸術文化短期大学国際総合学科教授)
            TEL : 097-535-7043
            FAX : 097-545-8895
            E-mail : uemura@oita-pjc.ac.jp



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/24 09:05)

熊本市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。