譲渡会と動物慰霊祭

9月24日

4頭の女の子が参加しました。
姉妹です。

子犬1

子犬2


元気いっぱいな4姉妹。
ずっと一緒に過ごしてきたので、とても仲良しです。

子犬3


子犬4

・・・・多分(笑)

子犬5


今日の譲渡は残念ながら1頭だけ。

とても優しいパパさんです。
ありがとうございました。
譲渡決定1

これからぐんぐん大きくなりますね^^
成長の様子を教えて下さいね~~。待ってます。


---------------------------------

今日は譲渡会終了後、動物慰霊祭が行われました。

動物慰霊祭1

平成24年度、大分県では

犬 : 724頭
猫 : 2666頭

が殺処分されました。

犬については、22年度殺処分数1086頭、23年度殺処分数753頭でした。
少しずつ減ってきてはいますが、減ったからいいということではありません。
動物管理所には次々と搬入されています。

猫については23年度殺処分数2368頭ですので、298頭も増えています。
以前も書きましたが、猫は捕獲がありませんので殺処分された猫のすべてが人からの持ち込みです。
そしてその多くは子ねこです。

外猫を飼っている方、避妊去勢手術はしていますか。
野良猫のえさやりをしている方、優しさからのえさやりが、無責任に繋がってはいませんか。
手術もせず、栄養満点のえさ、寿命が延び、多産となり、生まれた子ねこは誰かがせっせと保健所や管理所に持ち込む。

犬も猫も大切な命です。
人が奪ってはいけません。

なぜ、殺処分がなくならないのか。
今一度しっかり考えてみませんか。


コメント

いつもありがとうございます

大分だけで毎週、平均して犬が16匹、猫が50匹、人間の罪を背負って殺されてしまう、何てつらい現実でしょうか。オリンピック開催でこれからどんどん注目される日本です。動物愛護においても先進国にはずかしくない日本になりますように。

No title

>ヨーキーママ様
いつも応援ありがとうございます。
ほとんどの飼い主さんが責任と愛情を持って最期まで飼養してくれると思うのですが、やはりそれが出来ない人がいることが問題ですね。
動物の命も人の命も同じように大切にしなければいけません。
遠い未来でないことを祈ります。近付けるような活動を続けていきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する