嬉しいご報告

約1年前、大分市保健所に迷子犬の通報があり、その後捕獲、収容されていたシーズーの女の子がいました。
飼い主からのお迎えがなく、このままでは・・・という状況だった時、保健所の保護収容情報のHPを見て気にかけて下さった方がいました。

何度か収容されているその子に会いに来てくれて、譲り受けの決断をして下さいました。

ほんとに嬉しかった・・・今でもはっきりと覚えていますよ。

譲渡の日が1年前の5月10日。
飼い主様から「ちょうど1年経ちました」との嬉しいご報告メールをいただきました。

リンちゃん1

第二の犬生の始まりの日が誕生日^^
ケーキを焼いてもらったのかしら。いいなぁ~

リンちゃん2

とても大事にしてもらって本当に嬉しいです。

リンちゃん、これからも幸せに!

 
コメント

No title

私も覚えてます。トリミングしたばかりでしたよね。私も気にかけてました。ちょうど先住犬が亡くなったばかりでよく似てるな~と(涙)状況を見てました。とても大事にされててとてもよかったな~って思います。私もその1ヶ月後大分市の保健所から成犬譲渡していただき(シーズーぽい)家族になってます。リンちゃんならぬランちゃんと名付けました。(笑)

ありがとうございます。
ランちゃんも、幸せですね。リンは1年前、ガックリ首を落として散歩してましたが、最近は頭を上げて元気に歩きます。動物管理所が迷子犬保護所としてのみ機能する日が来ることを願います。

ありがとうございます

>ランちゃんママ様、リンちゃんママ様
子犬の譲渡会がたくさんの方に来ていただけるようになり、全頭譲渡のご報告も以前より多くできるようになりました。譲渡会からワンコを迎えると家族で話し合って参加して下さっているのだと思います。とても感謝しています。
その反面、成犬の捕獲頭数や飼育放棄はなかなか減らず、殺処分となっている子がたくさんいます。
過去の飼育環境や病歴、年齢がまったく分からないことで、成犬の譲渡にはやはり少なからずリスクがあると思います。
その上で成犬の譲渡を決断して下さったランちゃんやリンちゃんのママ様のような方には、本当に感謝しています。
命を助けていただきありがとうございました。
私たちも、子犬の譲渡会と同様に、成犬についても頑張っていきたいと思います。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する