ご報告

3月6日に新しい飼い主さん募集をしました秋田犬系雑種の子犬4頭は、男の子2頭が掲載後すぐに譲渡が決まり、後日女の子1頭が譲渡、結果3頭を新しい飼い主様に引き取っていただきました。

たくさんの応援をありがとうございました。
 
 
コメント

女の子は…

女の子も二匹いたはずですが、どうなりましたか? ホームページに一匹譲渡しか掲載がなかったので気になっていました。

No title

>コスモス様
女の子一頭は譲渡が叶わず、殺処分されました。
力及ばず、申し訳ありません。

いつも見させていただいてます。
私も気になっていました…
これが現実なのですね…
しっぽの皆さんもいつもこんな辛い気持ちを抱えながら
1匹でも多く譲渡を
と活動されているんでしょうね
頭が下がります…
私もボランティア活動に参加したいとずっと思っているのですが
感情が入りすぎて、なかなか踏み出せないでいます
今は応援することしかできませんが
ずっとずっと犬や猫の幸せのこと考えていきたいと思っています。

ありがとうございます

>つくし様
本当は亡くなってしまった女の子の事を記事にちゃんと書きたかったのですが、悲しさとか、無力感とか、腹立たしさとか、いろいろな気持ちが混ぜこぜになってしまって言葉が見つからず、書けずにいました。ダメですね。
助けたい犬や猫が多すぎて、すべての子を助けてあげられないという現実と向き合いながら活動をしています。動物愛護に関わってる全ての人が同じだと思います。
それでも、1頭でも多くの子の譲渡を願って、自分の出来る事から地道に続けていくことが、新しい飼い主さんとの出会いに繋がると信じています。
皆様からの応援も本当にありがたく、力になります。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

そうでしたか…

教えていただきありがとうございます。
予感もありましたが、やっぱり現実に知ると虚しいですね!
現場で目の当たりにしている皆さんはもっと辛いと思います。
譲渡された子たちは亡くなった子のぶんまで幸せになってほしいです。


きれいごとではなく、辛いことですが現実(殺処分された子のこと)を伝えることも大事だと思います。
まだまだ知らない人がいます、保健所に持ち込むことが悪だと世間に周知されるべきです。

簡単に持ち込む、安易に引き取る ことの無い大分県になってほしいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する