イベント

11月6日、けっこうな雨が降っていたのですが「大分県動物愛護フェルティバル」開催されました。

アフリカンサファリの神田先生の「命の授業」はあっという間の1時間。
お話が楽しい!
そして、動物を飼育している限り避けることができない、いつか迎えなければいけない「死」のお話、とても重く心に響きました。

雨を避けて農業文化公園の入り口の屋根がある所で、「愛犬しつけ教室」が行われました。
しつけ講習会1

譲渡会卒業ワンコちゃんが1頭、来て下さいましたよ。

今年8月30日に譲渡が決まった「はなちゃん」
はなちゃん1

はなちゃんは譲渡会に参加する前、8月のほとんどを病院で過ごしました。
元気になるまで随分かかったよね・・・
でも優しいパパママ、かわいいお嬢ちゃまと一緒に毎日楽しく過ごせるようになって、ほんとに良かった。

はなちゃん2

今日、避妊手術予定とのことでしたね。無事に終わったかな?^^
またいつか皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。
ありがとうございました。


ちょっと雨が止んだ時には、芝生広場で災害救助犬の紹介、ディスクドッグもあり、また屋根の下ではペット相談コーナー、長寿犬猫ちゃんたちの表彰、動物○×クイズも、予定通り行われました。

長寿犬猫ちゃんたちの姿を見ると、涙が出そうになります。
飼い主さんにとっても、犬猫ちゃんたちにとっても、これ以上の幸せはないですよね。
こんなに大切にされてる子たちがいるのに、動物管理所には・・・・・同じワンニャンなのにね。

長寿犬猫ちゃんたちには、来年もまた元気で会えるといいな、と心から思います。


雨の中足を運んでくださった皆様、ありがとうございました。
来年は晴れるといいなぁ・・・

 
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する