譲渡会 3/22

3月22日

朝のうちはあまり感じませんでしたが、譲渡会が始まる頃の寒さったら、もうビックリ。
薄着後悔ーー
もうすぐそこまで春は来ているはずなんだけど、どこで道草食ってるのやら。。。

今日は8頭の子犬たちが参加しました。

大きいグループの4姉妹。
子犬紹介で1頭ずつ写真を載せてあげられなかったから、今日はちゃんとご紹介。

人懐こい美人さん。
子犬2

モーモー柄子ちゃん。
子犬3

ちょっとやんちゃな甲斐ぽい子ちゃん。
子犬5

目の色が薄くてきれいな子ちゃん。
子犬6

やんちゃさんと甘えん坊さんと、姉妹でももう少しずつ性格が違ってきてる感じです。

子犬1

↑ これは甘えん坊^^
この子たちは月齢が3ヶ月を過ぎてて体が大きく寒さもへっちゃら、元気いっぱいでした。

今日の譲渡会を元気で迎えられるか心配だったのが、超チビきょうだい。
チビちゃんたち

保健所から管理所に搬入された時には8頭って言ってたかな、もっときょうだいがいたそうなんです。
でも今日でやっと6週齢ほどのオチビちゃんたち。
みんなが元気で譲渡会を迎えることはできませんでした。

飼い主からの依頼があって各保健所が生まれた子犬を引き取る場合、あまりに小さい時には、せめてあともう数週間母犬の元で育ててもらえないかと、そんな話をしてくれてる、と期待しています。
それから、一度引き取りをした犬については避妊手術を受けてもらう、そんな指導もしてくれてる、と期待しています。
でも後を絶たない飼育放棄。同じところから、ってことも今までに何度もあると思います。
行政の指導はそんな飼い主に対して、もっと強くなってもいいんじゃないでしょうか・・・


それから今日は、管理棟に収容されている柴っぽいきょうだいも、急遽参加することができました。
大分市のHP「保護収容情報」に載ってた子たちです。

柴きょうだい

よほど怖い思いをしたのか管理棟で過ごしたストレスからか、とても怯えていました。
表情を見ても分かりますよね。心が痛いです。
でも今回のチャンスで譲渡が決まりました。

譲渡決定4

譲渡決定5

心のケアにちょっと時間がかかるかもしれませんが、ゆっくりぼちぼち、接してあげて下さいね。
「子犬の譲渡会」の子と違って健康診断や避妊手術の助成がない「一般譲渡」という条件でしたが、この子たちを選んで下さってありがとうございました。


子犬たちは6頭の譲渡が決まりました。

譲渡決定1

譲渡決定2

譲渡決定3

譲渡決定6

譲渡決定7

譲渡決定8

譲渡が決まった皆様、今日は寒い中譲渡会にご参加下さいまして本当にありがとうございました。
チビちゃんたちはまだしばらく体調管理などに手がかかると思います。
大きい子ちゃんたちはもうしつけを始めないといけませんね^^

どうぞよろしくお願いします。
大きくなったらぜひ遊びに来て下さいね。お待ちしています。


で、今日遊びに来てくれたのが、昨年8月10日の譲渡会で譲渡が決まった「メイちゃん」
その時はこんなに幼かったのに・・・
メイちゃん1

今ではすっかりお美人さんになりましたよ。
メイちゃん

足が長くてスマートなのね。
今日参加の後輩子犬たちにワンワン言われて(もちろん大きいグループの)タジタジだったメイちゃん^^;
これに懲りずにまた遊びに来てね。会えてほんとに嬉しかったです。


まだ終わりませんよ今日は書きたいことが盛りだくさん。

高校受験を終えて春休み中の女の子たち2人が、ボランティアに参加してくれました。

ボランティアさん

も~ぅ、若いっていいな
譲渡会にいつもと違う活気が。

ボランティアに参加して下さる方が増えると、私たちすごく喜びます。
若い女の子だったらなおさら、所長が喜びます(冗談です)

長い時間寒い所にいたので、風邪ひかなかったかな?
お二人に来ていただいてすごく助かったし楽しかったです。
またよければ夏休みとか、日曜日開催の時に来てくださいね♪
今日はありがとう

コメント

寒いなか、ありがとうございました

 生まれたての子供を殺処分してもらいにやってくる飼い主、それを仕方なくなのか、簡単に引き取る公務員の方々。ホントに人間ってなんなんだろうと思います。
 テレビで島田しんすけさんが保健所に持ち込む人には死んでいく姿を見届けさせないといけないと言ってましたが、その通りだと思います。
 ペット同伴では避難所に入れない震災の現場では残してきた犬の安否を気にかけている人が沢山いるそうです。すぐ帰れると思ってつないでそのままにしている人もいるそうです。
 そんな中、助けを求められた遠くの愛護団体などがフード山積みにして、現地入りし、瓦礫の中、犬猫を探して、預かりに行ってます。
人間優先はもちろんですが、立ち入り禁止区域につながれたままの子たちを助けることができないので、せめて入っている自衛隊にロープを切ってもらえればと悲しんでいます。
 行政にも、助けにきている愛護団体がいるからと放送だけでもして知ってもらえれば、多くの飼い主に安心してもらえるのに、そういうマニュアルがないと言うことで受けてもらえないようです。
 でも心あるいろんな方たちのおかげで一匹でも多く助かります。しっぽさんたちの活動もそうですね。 ホントに感謝しています。

No title

新しいお家が決まったワンちゃんは大切に抱っこされて、これから温かく過ごすことができますね☆

ボランティアの皆さんの活動にいつも感謝していますm(__)m

ボランティアの皆様 ありがとうございました。

突然お邪魔したにも関わらず 優しくしていただいてありがとうございました。
子犬たちを見て 半年前を思い出し、改めて めいの命の重さを考えました。一匹 助けることができたんですよね、私にも。そして めいはそれ以上のものを私にくれています.
またいつか お邪魔させてください

ありがとうございます

>ヨーキーママ様
被災地の動物たちのことを考えると心が痛みます。
未曽有の大震災、当然人優先なのは分かりますが、動物も大切な命です。
実際に現地に行って活動してくださっている方皆さんに感謝の気持ちです。

ありがとうございます

>のん様
いつもありがとう。
管理棟に入るたびに心が折れるけど、子犬の譲渡会では譲渡希望の方の優しい言葉に助けられ、成犬も個人的に保護できる時に1頭ずつの細々とした活動だけど、譲渡先の方といろんなおしゃべりをして元気づけられ、だから続けていけてるのだと思います。
ブログを見て応援してくれてる方にも感謝です。

ありがとうございます

>めいちゃんママ様
先日は寒い中管理所まで来て下さって、ほんとにありがとうございました!
めいちゃん、大きくなっててビックリでしたよ^^スマートで綺麗ですね。会えて嬉しかったです。
大切な命を救って下さってありがとうございました。
またいつか遊びに来て下さいね。お待ちしています。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する