譲渡会

9月14日

今朝はとーっても涼しかったですよね~急に秋を感じてきました。
昼間も、お天気が良くて暑くなるかな?と思っていましたが、吹く風がさわやか
やっと長ーーーーーかった夏が終わりそうです。

さて今日の譲渡会、参加した子犬は美犬の真っ白ちゃん。

子犬8

元気いっぱいやんちゃ娘、下に敷いたおしっこシートはあっという間にボロボロです

子犬3

大きなお耳で私たちのおしゃべりを聞いてました^^何だかお返事してくれそうな表情です。


それから急遽参加組が2頭。
黒茶が混じった甲斐ミックスのようなちっちゃな男の子。
子犬2

こちらはとっても大人しい女の子。
子犬5

つぶらな瞳、まだらなお鼻、かっわいーですよね
まだちっちゃくて、広いサークルを用意したんだけど怖がって落ち着かない
それならと小さい箱に入れてあげたら

子犬7

安心してスヤスヤと寝てしまいましたやっぱりかっわいー

3頭とも譲渡決定です


前回に続き2回目のご参加ありがとうございました。
やんちゃでお手数をおかけするかもしれませんが、いっぱい一緒に遊んであげて下さいね
譲渡決定1


皮膚が悪いところがあって、しばらくお薬を塗ってあげないといけないということもご理解下さって本当にありがとうございました。
おうちに帰って小さい箱から出れたかな?^^
譲渡決定2


唯一の男の子は抽選でこちらの飼い主さんに。
ご縁があったのでしょうね。まだまだちっちゃいので健康管理がたいへんかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。
譲渡決定3


子犬の全頭譲渡も嬉しいのですが、今日はさらに嬉しいことが。
成犬譲渡が2件、決まりました。

リョウくん1

9月1日から管理棟に入っていた柴くんです。
2週間もよく頑張ったね。ご飯はもらっていますが当然ストレスがあったでしょう、痩せて毛艶も悪くなっていました。
でもほんとにお利口さんで、ちゃーんと

リョウくん2

おすわりできますよ

いい子だから早くちょうだーい。ベローン。
リョウくん3

新しい名前は「りょうくん」だそう。
美味しいご飯をいっぱいもらって、お肉をつけて、毛並みもすぐにツヤツヤになるよ。
本来の元気を取り戻したら遊びに来てね。


そしてもう一頭はトイプードル。
トイプーちゃん

大分市内でひとりでウロウロしてたそうです。通報を受け保健所が捕獲、動物管理所に引き取られました。
実はこの子、お手手に障がいがあります。
でもそんなこと全然感じさせない、陽気で元気な男の子でした。
ご理解いただき家族に迎えて下さってありがとうございました。


子犬をもらいに来てまさか成犬譲渡になるとは、どちらのご家族も思ってなかったでしょうね
飼い主が現れない限り成犬は、ボランティアが保護するか、誰かが「私が飼います」と言って新しい飼い主さんになってもらえなければ殺処分となってしまいます。
この2頭は本当にしあわせです。優しい飼い主さんと出会えて良かった・・・。

ご家族の皆様、成犬は過去の生活環境や病歴が分からなかったり、管理所に入っても十分なケアが出来ていないなどのリスクがある中、譲渡を決断下さって本当にありがとうございました。

どうぞお元気で、いつまでもご家族の皆様とワンコと仲良くお過ごしくださいね。
ありがとうございました。
コメント

良かったですね。ありがとうございます。

芝のりょうくんがおりこうに躾されている様子に涙がこぼれました。以前の飼い主に怒りがこみ上げてきます。
でもとっても良い名前をもらって幸せに暮らすんですね。プードルちゃんも良かったですね。v-238

思わず涙が。。。

本当によかったです。。。
新しい飼い主さんを見つめるまっすぐなりょうくんの瞳。。。
うちも余裕ができたらまた引き取りたいです。

こんにちは^^

今回もみんな新しい里親さんに引き取られて
ほんとに良かったですね~。
まだお母さんの元でお乳をもらうほどの小さな子犬ちゃんたちを持ち込む飼い主の気持ちがわかりません・・・。
どうかみんな幸せになってくださいね。

ありがとうございます

>ヨーキーママ様
いつも応援ありがとうございます。
首輪がついていたりょうくんにしても、トイプーくんにしても、なぜ管理所に来てしまったのか本当に不思議です。
飼い主は捨てたのか?いなくなっても真剣に捜そうとしないのか?ワンコが話せないだけにどうして・・・?という疑問だけが強く湧いてきます。
りょうくんと一緒の檻に入っていた老犬は、ずっと悲しい声でオーンオーンと鳴いていました。多分痴呆の症状かと思います。
飼い主が飼う事が困難で管理所に来てしまったのか分かりませんが、このままひっそりと誰にも知られず一生を終える、この老犬に限らずそんな犬猫が多すぎます。
この日は猫の搬入、持ちこみも多くありました。
猫は保健所による捕獲がないので、よく思っていない人か、飼い主が飼育放棄して保健所や管理所に持ち込むしかありません。
子猫なんてわざわざ捕まえて管理所に持ってこなくても、1週間でも放っておいてくれたらどっか行くのに・・・と思いますが、動物嫌いの人もたくさんいるのが現実ってことですよね。
猫に限らず犬の苦情も多いでしょう、動物との共存て難しいことなのかな・・・。
嬉しいこと、悲しいこと、この日はいっぱい考えさせらる日でした。

ありがとうございます

>ななちゃんママ様
いつもありがとうございます。
ななちゃんはこの夏、元気で過ごせましたか?^^
りょうくんはほんとにお利口さんでしたよ。
管理棟から出て最初はちょっと興奮してましたが、すぐに落ち着きました。
もう大丈夫って分かったのかな。
りょうくんもトイプーくんも、新しいしあわせな犬生を送ってほしいです。

ありがとうございます

>あさひ様
いつもありがとうございます。
皮膚が悪かったシロちゃんは4きょうだいだったそうですが、3頭は新しい飼い主さんが決まり、この子だけが残ってしまったそうで急遽譲渡会に参加することになりました。
皮膚のことがありましたので内心ドキドキしながら見守っていましたが、それでもいいよって言ってくれる方がいて本当にありがたかったです。
管理所に来てしまった犬猫を飼育放棄した人の顔は見えませんが、新しい飼い主さんの優しい顔、心はいつまでも忘れません。
感謝の気持ちでいっぱいです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する