FC2ブログ

動物慰霊祭

9月19日
大分県動物管理所にて「動物慰霊祭」が行われました。
迷子や野良で捕獲されたり、飼育放棄等の持ち込みで行政が管理することとなり、その後飼い主の迎えや新たな飼い主が決まらず殺処分となった犬猫たちへの慰霊です。
おおいた動物愛護センターができた今、保護・返還・譲渡はセンターで、やむなく処分の判断をされた犬猫は動物管理所へ送られ殺処分が行われています。

昨年は慰霊祭が行われず、県HPの動物愛護に関する統計も平成29年度までしか掲載されておらず・・・
ずっと気にかかっていたので今年、動物愛護週間を迎える直前に慰霊祭が行われ本当にホッとしました。犠牲になった犬猫たちを忘れてはいけません。

・平成30年度(2018.4.1~2019.3.31)
 犬殺処分数 207頭

・令和元年度(2019.4.1~2020.3.31)
 犬殺処分数 137頭

犬や猫などの動物が家族の一員として存在することが当たり前のようになってきたこの頃ですが、天寿を全うすることができなかった、手を差し伸べてあげられなかった犬猫がたくさんいます。
言葉は話せなくても感情はあり、私たちに寄り添ってくれる動物たち。家族として迎えたのなら最期まで愛情と責任を持って飼養しなければいけません。私たちボランティアはそのことを地道に啓発し、譲渡活動を行い、続けていく思いを新たにしました。

犬魂碑

猫魂碑

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する