FC2ブログ

嬉しいお便り

動物管理所時代、2018年8月7日の子犬の譲渡会でご縁がなく、その6日後に新しい家族ができた「ジョージくん」
譲渡からもうすぐ2年です。
「元気いっぱい!」と嬉しいお便りをいただきました。

ジョージくん1

いっぱい遊んでもらって楽しそうなお顔ですよ。

天気の良い日には平和市民公園でお散歩。
気持ちの良い季節ですね♪
ジョージくん2

先週は狂犬病予防の注射とフィラリアのお薬をもらいに動物病院へ。
注射、こわくなかった~??お利口さんにできたかな!?

----------------------

そしてもう1頭、嬉しいお便りをいただきましたよ。
昨年8月、当時2か月くらいの子犬をセンターから引き出し、譲渡となった「モグくん」

捕獲時、胸のところに膿が溜まったようなオデキがあり、それが破裂しちゃってけっこうエグイ傷ができていたんですよね。
綺麗に縫合してもらってケアをしている間、可愛すぎて
「このままおばちゃんち(預かりボラ宅)にいても・・・・」なんて気持ちが芽生えたりして(^^;

いやいや、譲渡ができるワンコはもらってもらわねば!
譲渡活動を始め、すぐに良いご縁に恵まれました。

モグくん

去勢手術も受けていただき、ありがとうございました!

飼い主様は、
「去勢手術も終わったのでおとなしくなるかと思ったら、相変わらず・・・」と^^

そろそろ1歳になるのかな、
まだまだ元気いっぱいのモグくんのようです


ジョージくんのママ様、モグくんのパパ様
嬉しいお便りをありがとうございました!

ワンコもですがご家族皆様の健康が第一。
愛犬を守ることになります。

コロナ疲れがたまってきますが、しっかり予防して頑張りましょうね!
いつかまたお会いしましょう^^