FC2ブログ

嬉しいお便り

管理所時代の「子犬の譲渡会」で譲渡となったまろんちゃんより嬉しいお便りをいただきましたよ♪

「しっぽメンバーのみなさん、お久しぶり。
覚えてる?
この家に来たのが2012年の10月だったからワタシもそろそろ50代かなぁ。
さすがに、最近ははしゃいで散歩に行くことも少なくなったわね。
それなりの年齢だしちょっと落ち着かなきゃ。
でも散歩は大好きよ。海の近くも歩けるし、ダイエットも…

でね、最近散歩の時によく会う、若い男の子がいるの(ちょっと生意気)。
遊んで~って近づいてくるんだけど、その子、しっぽの後輩なんですって!
知らなかった!いつもキレイなお母さんと散歩してて楽しそうよ。

でも人間はいま、コロナってので大変なんでしょ?
しっぽも譲渡会がなかなか思うように開催できてないみたいってお父さんが言ってたわ。
ワタシの後輩たちが早く卒業できるといいなぁ。」

まろんちゃん

まろんちゃん、お久しぶり~
貫禄の寝姿ね。
譲渡から7年半ちょっと・・・ほんと、落ち着いてくるお歳になったね^^
まだまだ元気で、いっぱいお散歩行っていっぱい食べて楽しく過ごしてね!

私たちボランティアにも「応援してるわよ~」って言ってくれてありがとう!
譲渡会がないので定期的にセンターに行くこともなく、メンバーみなで集まることもなく・・・
今はセンターから引き出した保護犬の譲渡活動をやっています。

それでもセンターから随時譲渡対象犬の譲渡決定の連絡が届いたり、
多分10日の譲渡日にはたくさん決まるでしょうし、
こんな時期に迎えて下さるご家族様がいらっしゃることに感謝の思いです。

まろんちゃんのように幸せに過ごせるワンコが増えるといいね^^
嬉しいお便りをありがとう!

-----------------------

先日はしっぽから譲渡した柴の「ツンちゃん」の飼い主様からも
「とっても元気に過ごしてますよー
随分新しい生活にも慣れたみたいです♪」
とお便りをいただきました。

今年1月にセンターから引き出した柴(仮名姫ちゃん)
引き出したはいいけど、譲渡できるんかいな・・・・・と不安材料が様々(^^;

でも無事に譲渡ができ、奇跡的な幸せを感じたボランティアでした(涙)
ツンちゃん


-----------------------

そして、ブログでの飼い主募集は掲載していませんでしたが

3月にセンターから引き出したブラックのダックス
 ・大分市内で迷子捕獲、飼い主のお迎えはありませんでした。
  乳腺腫瘍があり医療面でのケアが必要とのことで引き出し
同じく3月下旬にセンターから引き出した茶色のダックス
 ・飼い主さんが亡くなり、その後引き取り手がなくセンターへ。
  シニアでヘルニアがあり医療面でのケアが必要とのことで引き出し

ダックス


どちらもとても良いご縁に恵まれ、譲渡となりました。
新しい飼い主様、本当にありがとうございました。

そしてしっぽを支援して下さる皆様のおかげで、十分な医療ケアができました。
すっかり元気になり、譲渡に繋がりました。
心より感謝しております。
ありがとうございます。

-----------------------

そして現在進行形のしっぽの保護犬

「新しい飼い主さん募集」

ハウンドくんは1件、お見合いはしてみたものの譲渡とならず・・・
絶賛飼い主さん募集中!!!
ぜひぜひぜひよろしくお願いしますm(_ _)m

ビーグルミックスくんはお問い合わせをいただいたご家族様とご縁が繋がるよう・・・
がんばりますーーー