FC2ブログ

譲渡のご報告

文章ではお伝えしていましたが、随時譲渡の対象となっていた1027-2番くん
昨日、新しいご家族様に迎えていただきました!

1027、という番号・・・
センターでは譲渡会に参加した日が犬番号の頭に付きます。
昨年の10月27日の譲渡会が初参加だったということですね。

半年もの間、センターでご縁を待ち続けていました。
よく頑張りました!

おぅ、オレ卒業するぜーー!
こむぎくん1


うんうん、早く行こう🚙


新しいご家族様は犬のベテランさん、しっかり準備をして待っていてくれましたよ♪
お名前は「こむぎくん」

おうちについてすぐにお庭散策とご近所チェックへ。

こむぎくん2

お隣さんともご挨拶できました^^

センターのお世話スタッフさんにも長い間お世話になりました。
「お座り、お手、おかわり、待て、ができますよ!」
と聞いていたので飼い主様にお伝えすると

スチャッッ!
こむぎくん4

バシッッ!
こむぎくん3

完璧にできてました~^^
すごいすごい。

最初の夜が無事に過ごせたかな、と気になり飼い主様にお尋ねすると
「夜中物音がしたので行ってみるとウロウロ・・・
撫でてあげてたら、すぐに落ち着き小屋で熟睡。
朝方には物を落としても気づかないくらい熟睡。
そのあと元気に散歩に行きました」
とのこと。

オニューの犬小屋にも躊躇なく入ってくれたようですね^^
そしてしっかりぐっすり寝て過ごせたようでホッとしました。
撫でてもらって安心したんですね。

こんなに可愛い良い子、なぜセンターの譲渡会に出続けてずっと決まらなかったのかな。
思うに、やはりフィラリア陽性だったからかな、と。

新しい飼い主様はフィラリアのこともご理解下さり、その上で「迎えたい」と仰って下さいました。
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。

こむぎくん5


こむぎくん、よかったね。
毎日楽しくお散歩行って、ご飯食べて、よく寝て、幸せを味わうんだよ~^^

新しいご家族様、どうぞ末永くよろしくお願い致します!
昨日は本当に楽しかったです。ありがとうございました。
自粛生活が終わったら・・・ぜひゆっくりお会いしましょうね。

コメント

No title

本当によかったです。引き取って下さったご家族様、お世話してくださっていたしっぽ様、本当に感謝です。
アメリカで、このコロナの家での自粛のせいで、保護動物の引き取りが急増したと記事を読みました。
「今まで飼いたかったけど機会がなかった」という人たちが引き取ってくれてるみたいです。
ここ、大分でもそうならないかな・・・。

ポポちゃんママ様
いつも応援をありがとうございます。
毎日のお世話はセンターのお世話スタッフの皆様、
長い間可愛がって下さいました。
しっぽはちょっとだけ譲渡のお手伝いをすることができました。本当に良かったです。
昨日もセンターの子犬全頭と、成犬も譲渡となったようです。
このような時期に迎えて下さるご家族様がいることは大変ありがたく思います。
私たちの保護犬も良いご縁があるよう、マスクしてアルコール消毒持ってコソコソ活動していますよ~(^^;
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する