FC2ブログ

譲渡のご報告

随時譲渡の対象となっていた子犬、0322-10番の男の子が譲渡となりました。

センターから2頭目の引き取りのご家族様です。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。
ありがとうございました!

-----------------

そしてトライアルに行っていた柴の姫ちゃんが「ツンちゃん」となり、正式譲渡となりました!
よかったーーーー

センターから相談があったのは昨年12月。
今年に入り引き出しのタイミングが合ったので犬を見に行きました。
その時から、ちょっとじゃれて歯が出るな・・・というのは分かっていましたが
それだけで譲渡不可、処分、となるのはどうかと、なんとかできるかな、という思いで引き出しを決めました。

避妊手術が終わり、家庭でのケアを始めた直後は大人しく、
アレ?飼いやすいやん。
そう思いブログにも飼い主募集の掲載をしてはみたのですが、だんだんと、
アレ?ちょっと待てよ(-_-;)となり・・・

子犬の頃に甘噛みのしつけをしてもらえなかったのかなぁ、、、
攻撃性の噛みではないのでケガをするほどではないですが、
じゃれて噛む。手を出せば噛む。
散歩途中にも興奮しちゃうと突然、ヒトの足をガブー。
びっくりするっちゅーの(・・;)

保護主宅にて。
一応ジョシですww
ツンちゃん


メンバーに相談したり、接し方をいろいろ変えて試してみたりしながらの生活でした。
譲渡先を探すにも、小さいお子さんがいるご家庭には譲渡ができません。
そして犬の扱いに慣れている方でないと受け入れてもらいないだろうな・・・と。

数か月、もしかしたら年単位での預かりかな、と思っていた矢先に
親しい個人ボランティアさんの助けがあり、とても優しいご家族様と出会うことができました。
お見合いの日、カプカプする姫ちゃんを相手に、
「あらーー、かわいい、ヤンチャだねぇ~!」
と笑い飛ばしてくれたこと、今でも忘れません

まだカプカプはあるし、興奮したりもありますが
無視や放置もしつけのひとつ、メリハリをきちんとつけながら接して下さっています。
そしてツンちゃんのために庭を改造してくれてるとか^^
出来上がったら写真送って下さいね~!

この度は良いご縁が繋がり、たくさんの方に感謝の気持ちでいっぱいです。
犬のボランティアをしていますが、人との繋がりがあってこそ成り立ちます。
日々勉強ですね^^

ツンちゃん、幸せにね。
預かりのおばちゃん、忘れられない良い経験になりましたよ。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する