FC2ブログ

譲渡のご報告

12月12日に飼い主さん募集を掲載しましたチワワくんが正式譲渡となりました。

「ガウガウ」が出ちゃうのが心配でしたのでお話しをして、十分ご理解をいただいた上でのトライアル開始。

おうちに着いてからすぐにオシッコをして、そのトイレシートを片付けるママ様の手に「アギャギャギャー!!ガウガウ!!」
あやうく噛みつきそうに💦
その後お部屋に入ってきたパパ様にも「おまえだれやー!!」の激しいガウガウ💦
だれやー?はあなたですから。

まぁ、威勢のいい初対面でしたね💦

でも最初のガウガウ挨拶の後は、なぜか落ち着いた様子で

ランちゃん2

ワンコに慣れていらっしゃるママ様はあっという間に抱っこでき。
ランちゃん3

こんな顔して喜んでました。
ランちゃん4

パパ様にも甘えたりして
ランちゃん5


こちらのパパママ様は、2018年1月に大分市保健所から引き出したパピヨンを譲渡したご夫婦でした。
保護時からパピちゃんは白内障でほぼ見えておらず、重い尿管結石で手術を受けました。
フィラリアも陽性。
保護してからいろいろな病気が分かってしまい、出来る限りのことはしましたが
譲渡は厳しいだろうな・・・と思いながらの譲渡活動でした。

新聞掲載をして、お問い合わせの電話をいただいた時には本当に嬉しかったな。
そして譲渡を決断して下さった時にはもっと。

パピちゃんは10月に亡くなってしまいました。
1年7か月、短い間でしたが本当に大切に愛情いっぱい育てていただきました。
ありがとうございました。

そして今度も保護犬を。
名前は「ランちゃん」となりました^^

「とても賢くてまったく手を取りません
どうして保護犬になったのか不思議なくらいです
これからずーっと一緒にいたいと思います」

とのお言葉。嬉しいです^^

ランちゃん1

ランちゃん6

優しいパパママ様のもとで、穏やかに過ごしていたら
きっとガウガウも減ってくるのでしょうね。
パパママ様にお任せしてたら安心です♪

この度は本当にありがとうございました。
どうぞ末永くよろしくお願い致します!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する