FC2ブログ

譲渡のご報告

9月25日に新しい飼い主さん募集を掲載しました子犬くんの譲渡が決まりました。

モグくん (2)


元気いっぱい、ご飯をモグモグ食べてる様子をみて
「モグくん」となりました^^
そう、あっという間に、モグモグというよりバクバク食べる感じ

連れて行ったその日の晩ご飯から
「よく噛んで食べろっ!と突っ込みながら見てました」 とパパさん。
環境が変わってちょっとオドオドするのかな・・・と心配しましたが、保護主宅とぜんぜん変わらねー(笑)


モグくんは野犬の子で捕獲され、センターに搬入されました。
当初は職員さん、犬舎の掃除に入るスタッフさんにも威嚇し、歯を剥いていたそう。
そんな子はすぐには譲渡可の判断は出ません。
いくら子犬でも、一般にもボランティアにも譲渡不可→殺処分、の判断の可能性のほうが高かったでしょう。

お世話のスタッフさんがゼロから、人との接し方を教えてくれました。
同時に、捕獲時にあった胸の膿胞のようなものが破裂し、大きな傷となっていたため
消毒や抗生剤の投薬を受けました。

ボランティアが初めてモグくんに会いにセンターに行った日、上目遣いでオドオドしながらも威嚇はなく
大人しく抱っこをさせてくれました。
外科的な傷は必ず治ります。
そこで行政と相談し、こちらで引き取ることを承諾してもらえたのでした。

人馴れについては保護主宅に連れて帰ってからもまったく問題なく、
傷についても、素人目にはけっこうエグかったのですが動物病院の先生曰く
「あー、綺麗な傷だから大丈夫」 と。

センターでほぼやってもらっていたので、こちらは最終段階をケアすれば良いだけになっていました。
皆さんの頑張りを引き継ぐことができて本当によかったと思います。


そして、明るく優しいパパさんのもとへ。
おばあちゃんがずっとおうちにいるので、モグくんも寂しくありません^^

モグくん


うん、しっぽもちゃんと上がってるね^^

ご家族の皆様、モグくんをどうぞ末永くよろしくお願い致します。
ぜひ成長の様子を教えて下さいね!
楽しみに待っています♪

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する