FC2ブログ

嬉しいお便り

前回、8月11日の譲渡会で譲渡となった子犬、7番くんの飼い主様よりお便りをいただきました♪

えむくん

白毛の3兄妹で参加しました。

名前は「えむ君」
笑いを運ぶ、という由来だそうですよ。
えむくん1


おうちに連れて帰った夜はやはり兄妹と離れ、環境も変わり寂しかったのでしょう、少しだけ夜鳴きしたそうですが翌日からは元気いっぱい!

トイレもすぐにマスターしたそうです。
すごいお利口さんですね~✨

先日は動物病院に健康診断に行ったところ、センターのお世話スタッフさんも偶然来ていて再会できたそう。
しっぽフリフリで、スタッフさんもとても嬉しかったでしょうね^^

そしてその病院でもう一つの偶然の再会、同日譲渡会で譲渡となった11番くんとも会えたそうで!
すごい偶然、びっくりですね~

子犬同士、仲良くじゃれ合っていたそう^^
楽しそうな光景が目に浮かびます♪


えむくんの飼い主様も
「譲渡後の輪も広がるようにと願っております。」とのお言葉

私たちも、譲渡会だけの一期一会ももちろん感謝をしていますが、その後、譲渡会やイベントで再会したり
このブログを通じてたくさんのワンちゃんのその後をお伝えすることで
「あ!うちの子の兄妹、元気にしてる!」とか
「同じ譲渡会の時のワンコだ!」とか
お世話スタッフさんや職員さんも
「センター搬入時はたいへんだったなぁ💦でも元気にしてて嬉しいなぁ」とか
そんなふうに感じていただけたらいいなぁと思っています。


えむくん2

譲渡時は「ホワイトシェパードの子犬に似てる」と言われていたそうですが
うすーく茶色が出てきました。
兄妹たちもちょっとずつ毛色が変わってきてるかもしれませんね。

名前の由来の通り、きっとご家族皆様の中心となり、笑顔と幸せを届けるワンちゃんに成長していくと思います。

どうぞ末永くよろしくお願いします!
嬉しいお便りをありがとうございました^^

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する