FC2ブログ

1%応援事業の中間報告

大分市が行っている「1%応援事業」にしあわせなしっぽも参加しています。

詳しくはコチラをご覧ください↓
 「1%応援事業 ご協力のお願い」

7月3日現在
 応援届出件数 194件
 応援金額 115,615円

となっております。
ありがとうございます。

目標は300,000円!

受け付けは7月31日(水曜日) までです。
引き続きお声掛けも合わせて、ご協力をお願い致します。



・パソコン、スマホから
「2019年度 1%応援事業届出」

・QRコード
QRコード


---------------------------

大分県動物管理所での譲渡会の頃は「子犬」だけが対象で
成犬については「この子、なんとかしっぽで頑張ってみよう」と思えば行政から引き取り、譲渡活動をしていました。

見た目で、比較的状態が良いと思われる犬を引き出すことのほうが多く、引き取ってからは

基本的な健康診断(便検査、皮膚の状態、血液検査、フィラリア検査)と
避妊・去勢手術を受けるくらいで
その他の医療面でのケアについてはあまり手がかからなかったように思います。

性格面や、たまたますぐにはご縁がない場合もあって譲渡までの日数はまちまちですが、
早い子は保護してから1か月も経たないうちに譲渡ができたりして
その分、引き出す頭数も多かったと思います。

愛護センターができてからは、譲渡会に成犬も参加するようになりました。
私たちが管理所時代に「避妊・去勢が終わればなんとかなるんじゃね?」って引き出していたタイプの犬たちは
センターで手術を受け、譲渡会へ。

私たちが今目を向けているのは、センターで
「譲渡会に出せない」と判断された犬たちです。

シニアで弱っている、見た目や触診での腫瘍、酷い皮膚病、(ストレス等による)一過性ではない血便・血尿、大きなケガ、など
そういった理由からです。

性格が良く、治療さえできれば何とかなるのでは?という犬も
センターでは大掛かりな治療はできません。
センターと引き出しの相談をしながら、1頭ずつ出来る範囲で助けたいと思っていますが・・・

私たちもケアした後の譲渡を見据えなければいけません。
私たちが引き出せる頭数は限られてくると思います。
そして、引き出し後の医療面でのケアに時間と費用がかかるようになるのではと感じています。



5月末に引き出したシュナミックスのノエルちゃんもそのうちの1頭かな。
状態が悪いことは以前お伝えしましたね。
保護主宅で一度
「あー、もう、このまま衰弱して死んじゃうんだろうな・・・」てことがあったのですが復活しまして。
ビックリ。

動物の生きる力ってすごいですね~。

薬の量を調整したり、飲ませずに様子をみて、やっぱり飲ませた方がいいね、となったり
定期的に血液検査をして今のノエちゃんの状態を把握しながらの生活です。

保護時からあまりにも歯石がひどく、臭いし、くしゃみのたびに黄色いハナが飛び散って^^;
お口の健康は大事ですし、犬も人もお互い快適に過ごしたくて先生に相談して
先日、歯石除去と抜歯をしてもらいました。
ノエちゃんよく頑張りましたよ~。

ノエル

「ノエちゃんに」と寄付を送って下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。
大切に使わせていただいています。

そしてもうすぐなんと、ノエちゃんをお迎えできれば。。。とおっしゃる方とお見合いです。
ノエちゃん、我が強いところもあるので^^;
そこ、抑えてね(笑)


センターにはシニアの犬も搬入されます。
新たな飼い主にもらわれる可能性は低いだろう、と判断され処分となることもあります。

シニア犬が好き、看取りでもいい、という方がたくさん増えるといいなぁ・・・。
そんな方は、センターの講習会を受けた時にお伝えいただくか、しっぽにご一報を^^

みんなで殺処分を減らす、センターの犬を家族に迎える、そんな裾野が広がっていくといいですね。

コメント

No title

 ノエルちゃん、元気で幸せになってね!( ちょっと、禄に似ているので、気になっています)

ありがとうございます

ろくパパ様
いつも応援ありがとうございます。
最初の、迷子の記事からずっと気にかけていただいてますね。
たしかに禄くんと似てます(^^)
ノエルは毎日のんびり過ごしてます。いろいろ頑張りますねー!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する