FC2ブログ

譲渡会

3月17日
今日はお天気が良かったからか、ランの利用者さんが多くいらっしゃいましたね!
楽しそうに遊ぶワンちゃんと飼い主さんたちを見ながら、ガンバルぞー!と気合が入りました

譲渡会の準備を始めているとセンター長から声をかけられ、嬉しそうに
「あのシバくん、譲渡が決まったよ!」 と。

・・・・・えぇぇぇぇーーーー!!!
マジですか誰がいつ???ほんとに???

興奮して食い気味に聞いてしまいましたよ(笑)

優しいお父さんがお迎えに来てくれていました。
柴くんは昨年大分市で捕獲され、管理所からセンターへ。
何件も問い合わせやお見合いがあったようですがなかなか決まらず、今日までかかってしまいました。

お名前は「二郎くん」となりました!
二郎くん

お父さん、二郎くんのことを
「こりゃー立派な犬や、きれいやなぁ。こんな子をもらっていいんやろうか。近所の人からも羨ましがられるなぁ」なんて^^
嬉しいですねぇ。
きれいだからおうちの中で飼おう!とまで。
なんでもかんでも破壊しないようにね二郎くん^^;

長い保護期間でおすわりが出来るようになり、お父さんにも披露。
二郎くん1

元気な男の子ですのでしっかり主従の関係を築いて、良いパートナーとなりますようどうぞ末永くよろしくお願い致します!
ありがとうございました。


柴くんの嬉しい譲渡が終わって、今日の譲渡会の始まりです。
(センターHPやブログ紹介の時と番号が変わっています)


男の子2番くん
男の子2番


男の子3番くん
男の子3番


女の子4番ちゃん
女の子4番


女の子5番ちゃん
女の子5番


女の子6番ちゃん
女の子6番


成犬は2頭。
以前、迷子捕獲情報で掲載したビーグルの女の子たちです。

すんっっっごい可愛いですよねー!
ビーグル1

こんなに可愛いワンコたちを棄てたのか、いなくなったのは分かっていても探さないのか、もとの飼い主のことがまったく理解できません。
青首輪ちゃんのほうは後ろの左足が骨折したままくっついたような感じで・・・
どんな環境で育ってきたのでしょうね。2頭一緒だったから寂しくはなかったかな。


ビーグル赤首輪ちゃん2


ビーグル青首輪ちゃん


子供ちゃんたちが触っても全然いやがりません。
ビーグル2


ボクちゃん、ちょっと怖かったね^^
いつかワンコを触れるようになるといいね~
ビーグル赤首輪ちゃん1



こちらはドッグランと、譲渡会の応援に来てくれたご家族様。
ジャックくんポッターくん

イングリッシュゴールデンのジャックくん。綺麗ですね~
ママが連れているポッターくんは、数年前に保健所に捕獲されしっぽが保護したゴールデンくん。
当時子犬だったんですよ・・・・ゴールデンの子犬が保健所に入るって、どういうことなんでしょ
でも今はとても幸せ、立派に大きくなってて本当に嬉しく思います。

パパママ様、ありがとうございます!
これからもどうぞよろしくお願いします♪


譲渡会


ワンコたちを実際に見ながら相談して、決めずに帰られたご家族様もいて、今日の譲渡希望の方は5組。
最初は6番ちゃんに2組ご希望が重なってしまい抽選のはずでしたが、ご家族皆様でじっくり相談して、誰も希望が出ていない子に変えて下さり、1頭も重ならず譲渡決定となりました。
参加の皆様からも自然と拍手が起こりましたね^^


2番くん
譲渡決定2番くん


3番くん
譲渡決定3番ちゃん


4番ちゃん
譲渡決定4番ちゃん


5番ちゃん
譲渡決定5番ちゃん


6番ちゃん
譲渡決定6番ちゃん


今は穏やかでおとなしく、飼いやすい印象の子犬たちですが、成長と共に変わってくるかな?
どんなふうに育つのかとても楽しみです♪
ぜひ成長の様子を教えてくださいね!お待ちしています。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。


そしてビーグルちゃんたちは、あ~ぁ決まらなかったね~と思っていた矢先に・・・

譲渡会の時間に間に合わなかった講習会受講済みのご家族がいらしたので、子犬は決まってしまったとお伝えすると
「いいえ、成犬でいいんです」

と!

そしてどちらにしようかと悩みに悩んで、青首輪ちゃんに決めて下さいました!

譲渡決定ビーグル青ちゃん

おじいちゃんは赤首輪ちゃんの柄が気に入ってたのですけどね^^;
青ちゃんのほうが少しおとなしかったのと、足のことも気にかけていただき、娘さんお二人が青ちゃんを推して下さいました。
そしておじいちゃんも「いいよ」って。

帰りがけにはお孫さんのお嫁さんもお迎えに来てくれて^^
ご家族皆さんに望まれておうちに迎えていただけるのだな~・・と、とても嬉しく思いました。
本当にありがとうございます!よろしくお願い致します。
譲渡決定ビーグル青ちゃん1


青ちゃんとお別れして、あ~ぁひとりだけ残っちゃったよ~
ビーグル赤首輪ちゃん3


仕方ないね、きっとすぐに良いご縁があるよ、とみんなで話しながら赤ちゃんを犬舎に戻し、ボランティアたちも休憩に移動していたところまたまたセンター長から
「ビーグルちゃん、譲渡になるよ!」 と。

・・・・・えぇぇぇぇーーーー!!!
赤首輪ちゃんが??いつ??いまから??誰が??

とまた食い気味に(笑)

ビーグルちゃんたちがセンターに搬入された時から気にかけていて、見学にも来られていたご家族様で、今日講習会を受けてくれました。
そして赤首輪ちゃんがほしい、とおっしゃってくれていたそう。
講習会後おうちに帰られていたのですが、赤首輪ちゃんが残っていると聞いてすぐにセンターにお迎えに来てくれました。
「ご縁があったんだねー」と嬉しそうなママ様でした^^


譲渡決定ビーグル赤ちゃん


ずっとビーグルを飼われていたベテランさん。
お名前は代々の「チビちゃん」となりました^^
ママ様、今日のうちにお迎えに来ていただきありがとうございました。
そうでなかったらひとりで寂しく犬舎で過ごすことになってたもんね・・・本当によかったです。



ということで今日は子犬、成犬ともに譲渡となりました!
嬉しいですね~。
本当に皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。

人もワンコもどちらも新しい生活に慣れるまで少し時間がかかるかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。
ご家族皆様でいっぱい可愛がってあげて下さいね。
そしていつかまた、お会いしましょうね~^^

ありがとうございました!

コメント

No title

譲渡会お疲れ様でした。
感動的な一日でしたね。読んでいて驚きました。
全ての犬に本当に赤い糸がついていたみたいに。
これもしっぽさんたちの愛情と努力のたまものだと思い頭が下がります。
私も、3年前に譲渡して頂いたポポとセンターにいきたいのですが、まだ、5分で車酔いで吐く症状は変わっておらず、津留や保健所より、ますます遠いセンターには絶対に行けなくて・・・・。残念です。
ポポつれていきた~い。
しかたないですね。v-239

しあわせなしっぽ

ポポちゃんママ様
お久しぶりです!皆様お元気でしょうか!?
今回の譲渡会は本当にみな、赤い糸が繋がっていたように思います。
生涯その強い糸が絡まったり切れたりしないよう願うばかりです。
ポポちゃんの車酔いはまだ変わっていませんか^^;
いつかセンターでお会いできると嬉しいのですけど・・・
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する