FC2ブログ

平成30年度 動物慰霊祭

9月2日
大分県動物管理所で命が絶たれた犬・猫の慰霊祭が行われました。

平成29年度
 犬殺処分数 : 240頭
 猫殺処分数 : 1764頭

平成29年度の犬(成犬・子犬、大分県内すべての保健所合わせて)の統計です。

捕獲 : 508頭
引取 : 194頭  計702頭

返還 : 279頭
譲渡 : 183頭  計462頭

-------------------

近年、多くの方がテレビやネットを通じ動物愛護という言葉を目にし、行動を起こしています。
それは保護や譲渡活動だけではありません。
犬を飼おうとする時に、保健所から、またはボランティアの保護犬を迎えるということを選択肢の一つとして考えていただくことも、大きな動物愛護の行動です。
私たちの活動も、そんなご家族様との出会いを繰り返し、成り立っています。

保健所には捕獲された犬と、飼い主が飼えなくなり引き取り依頼を受け収容された犬がいます。
迷子で捕獲された犬には首輪がついています。
収容期限が決められ、それまでに飼い主からの迎えがなければ処分となります。

きっと飼い始めた時はその子が生活の中心になるくらい愛情を注ぎ、可愛いがったはずです。
ですがそれが続かない人がいます。

動物も家族の一員です。感情がある命です。思い通りにはいきません。
病気になるかもしれません。老いて動けなくなるかもしれません。
動物と生活を共にするということは愛情と責任を持ち続けなければいけません。

天寿を全うすることなく、殺処分となってしまった犬・猫たちが安らかに眠れるよう祈ります。

犬魂碑
犬魂碑

猫魂碑
猫魂碑


-------------------

この日管理所に着くと、お手紙と一緒にドッグフードや器、介護用のハーネスなどのご寄付がありました。
老衰で旅立ったワンちゃんのものとのこと・・・・・
保護犬のために大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する