FC2ブログ

嬉しいお便り

数年前に2頭の保護成犬の譲渡を受けていただいた飼い主様が、可愛い写真を送って下さいました♪

ポメラニアンのラッキーちゃん
ラッキーちゃん

まぁ
社長並みの立派なチェアにお座りで!

ラッキーちゃんは管理所に収容されている時、小型犬あるあるとも言える、イィィィーが少々あって、、、
でもそれは怖いからなんですよね。
ボラトリさんのシャンプーを受け、引き出しケアをしているうちに落ち着いてきました。

ダックスのくうちゃん
くうちゃん1

くうちゃんは甘えん坊さん。
新しい環境に慣れるまでお留守番が苦手で、ふすまを突き破ってしまいましたね
いろいろとご迷惑をおかけしてしまいました~~すみません
間もなくお留守番にも慣れ、おりこうさんに過ごせるようになりました。
パパ様と仲良し♪

いつもママ様からは
「大切にします、最後までちゃんとみますね、ご安心下さい」と嬉しいお言葉をいただきます。
本当にありがとうございます。

ラッキ-ちゃんやくうちゃん、過去にボランティアが保護し譲渡をした成犬は正確な年齢や過去の病歴が分からず、それがリスクともいえるのですが、それをご理解いただいた上で家族として迎えていただいています。

深い愛護のお気持ちに、譲渡が決まると心から感謝の気持ちでいっぱいになります。
ワンコが繋いでくれたご縁をこれからも忘れず大切に、一頭ずつゆっくりですが、丁寧に譲渡活動を続けていこう・・・と改めて感じています。

コメント

みんな笑顔が素敵な福犬だよね❤
Love is You!
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する