FC2ブログ

嬉しいお便り

保健所からの保護成犬だった2頭のお世話をして下さっている方よりお便りをいただきました。

柴の「よっちゃん」は数年前に譲渡、ブリタニースパニエルの「ジョンくん」は譲渡から1年が経ちましたね。
すごく昔の出来事のように感じます

よっちゃん

ジョンくん

2頭とも何も心配がなく健康そのもの、だったわけではなく、フィラリアがいたり、心臓が弱っていたり、いろいろと体の中にお土産を持っていました。
そしてどちらも男の子なので、よっちゃんがジョンくんを受け入れてくれるのかな、という相性の心配もあったり。

最初、2頭のハウスは遠く別々のところにありました。
ですが今では隣同士。
この冬、いろんな病気があるジョンくんは食欲が落ち痩せてしまい、日に日に弱っていったそうなのですが、よっちゃんがジョンくんのハウスに入って温めてあげている姿もあったそうです。

そんなよっちゃんの思いが伝わったのかもしれません、暖かくなってきてジョンくん復活!
厳しい状況をよく乗り越えてくれたね。ほんとに良かった。
よっちゃん、ありがとうね^^


保護成犬を、それも2頭も引き受けて下さった動物好きな明るい社長様、施設のスタッフの皆様、施設をご利用の皆様には、心より感謝申し上げます。
毎日たくさんの方からの愛情を受けて、2頭はとても幸せです。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

またいつか、遊びにお邪魔させて下さいね!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する