動物慰霊祭

9月3日
風も空も雲も少しずつ秋めいてきましたね。
今日は動物慰霊祭が行われました。

<平成28年度 大分県の犬・猫 殺処分数>
犬 :  279頭 (昨年度366頭)
猫 : 1735頭 (昨年度2322頭)

「犬魂碑」
犬魂碑

「猫魂碑」
猫魂碑


昔に比べると野良犬って減りましたよね。
ン十年前の子供のころは部活帰りに夜道を歩いてて野良犬に囲まれて怖い思いをしたこともあるし、学校のグラウンドを走り回ってる野良っ子をけっこう見かけていました。
その当時の捕獲、殺処分数ってものすごく多かったんだろうな・・・と思います。

昔に比べると殺処分頭数も減ってきています。
犬(動物)は家族の一員、犬は係留して飼いましょう、近所に迷惑をかけないようマナーを守りましょう、避妊・去勢手術の重要性を知りましょう、今はそんな時代です。

それでも殺処分されてしまった犬たち。
その多くは、飼い主が最期まで飼わなかったから、飼えなかったから、迷子にさせてしまった時に一生懸命捜さなかったから、そんな理由からなんじゃないかと思います。
今、犬を飼養している方は改めて「飼い主の責任」というものを家族の皆さんで話し合ってみて下さい。
最期まで飼うということ、5年先、10年先、15年先の自分と犬を想像してみて下さい。
若く元気な時は必要な予防医療を受け、健康管理をし、首輪には迷子札や鑑札をつけ、しっかりコミュニケーションをとる。
そして必ず、年老いた犬の世話をしなければならない時がきます。
どうか最期まで家族として愛情を持って見送ってあげて下さい。
ちゃんと見送ることが飼い主の大きな責任です。
今飼い主である人がみなそう思ってくれたら、きっともっと殺処分は減るはずです。

-------------------------

4月25日の子犬の譲渡会で譲渡になった女の子、若葉ちゃんが遊びに来てくれました。
若葉ちゃん

先月末に避妊手術を受けて下さったそう。
もうちょっとカラーが必要かな。慣れない生活で大変だろうけどがんばって!

ご家族の皆様、お会いできて嬉しかったです。
ご寄付もありがとうございました^^
また遊びに来てね~


今日もバザー品のご提供、ペットシートやウェットティッシュ、首輪等のご寄付をいただきました。
ボランティアのおじちゃんの軽トラいっぱいになりました
16日のブログで売上金額をご報告し、すべてを保護犬や子犬のケア、譲渡活動のために大切に使わせていただきます。

暑い中わざわざ動物管理所までお越しいただき本当にありがとうございました。
ボランティア一同、心より感謝申し上げます。

16日に向けて頑張りま~す!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する