嬉しいお便り

昨年8月1日に大分市保健所さんから譲渡となった「ふぅちゃん」の飼い主様より、嬉しいお便りをいただきました。
長く保健所さんの管理で何度も飼い主さん募集の掲載をしたので、たくさんの方が心配してくださいましたね。
譲渡の日はとても嬉しく、今でもよく覚えています。

ふうちゃん4

早朝のお散歩でご機嫌なふうちゃん。
ご近所の方にも可愛がっていただいてとても穏やかな毎日を過ごしているようです。

譲渡後、1回目のフィラリア薬でショック症状が出たとご報告いただいた時は本当に心配しました。
半年ほど投薬のたびに半日入院で様子見をしていただき、今では通常通りおうちでの投薬で問題なくなったとのことでホッとしました。
ご家族の皆さまもずいぶん心配されましたよね。
お世話になりました。ありがとうございます。

ふうちゃん2


先住のコタローくんと、先住の?イーブイ?(笑)も一緒に。
上手に並んでますね~
ふうちゃん3


コタローくんとも仲良しに。
ふうちゃん1


新しい家族を迎える時、先住の子がいる場合は「相性どうかな・・・」と心配になりますね。
仲良くしておくれ!と願ってもどうしても相性が合わないという場合もあります。
流血事件となったり、片方があまりのストレスで生活に支障が出てしまうということではいけませんので、その時は住み分けという判断も必要かもしれません。
ですがそこまでの反応ではない場合、ちょっと距離がある程度の場合は、動物同士で折り合いがつくまで人間は手も口も出さず、動物たちに任せ、見守り、待ってあげる時間が必要です。

ふぅちゃんとコタローくんも、しっかり家族になりましたね^^
素敵な写真です。本当に嬉しく思います。

ママ様より
「理解出来る言葉も増え、甘える仕草も随分増えました。この1年とても幸せでした。
これからも、ふぅちゃんの幸せと健康を守って行けるよう頑張ります。」


ありがとうございます。

夏休み中、譲渡会があるかなぁ・・・。
もしあればぜひ皆さんで遊びに来て下さいね。
お会いできる日を楽しみにしています。
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する