ご報告

3月14日に新しい飼い主さん募集を掲載しました豊肥保健所さんが管理していたビーグル雑種くんですが、飼い主さんが名乗り出て返還となりました。

10日間も放置していた飼い主さん。
豊肥保健所さんは、いなくなった時にはすぐに保健所や警察に届け出るようにと指導をしたそうです。

今回はまずビーグル雑種くんがとても人なれしており性格がよかったこと、そして譲渡の対象にという判断をし、長く保健所に置いてくれた結果、殺処分とならずにすみました。
もしもそうでなかったら・・・と思うと本当に怖いです。

いなくなってもいつものこと、いずれ帰ってくるだろう、では遅い場合があります。
迷子にさせないことが一番ですが、もしもに備えて首輪に「迷子札」や「鑑札」をつけましょう。
いなくなったらすぐに保健所や警察に届け出ましょう。
大切な家族の命を守れるのは飼い主さんだけです。

たくさんの方にお声かけやご心配をいただきましてありがとうございました。

コメント

よかった!お家に帰れて本当によかったです。
でも他人事じゃないですね。迷子札や鑑札、うっかりつけ忘れないよう気をつけます。

ありがとうございました

そーいちママ様
ご心配をありがとうございました。
室内犬室外犬関係なく、迷子札か鑑札は必ず装着ですね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する