譲渡のご報告

2月13日に新しい飼い主さん募集を掲載しました保健所からの保護犬が譲渡となりました。
預かりボランティア宅で破壊行動を繰り返し、仮名が「シシオ」になってしまった超元気な男の子。

保護犬2

「ベニヤの家の壁が一枚破られた。」とか
「大型犬用クサリが吹っ飛んだ。」とか

シシオ君の保護経過報告にボランティアは、譲渡出来るのだろうか…と遠い目をする日々…。

そんなふうで全くしつけが入っていなかったのに預かりさん宅で教えてもらい、オスワリやマテをすぐに覚えたり、少しづつ落ち着きも出てきたりして。
意外に賢いのかも?と思わせるシシオ君。
他の犬にも優しい、愛嬌たっぷりの暴れん坊です(結局暴れん坊ww)

そんな中お問い合わせを頂いた、犬が大好きなご家族とお見合いさせて頂きました。

大型犬を保護犬から迎えたいと言ってくださったご家族でした。
暴れん坊の慣れた扱いや、お気持ちの許容範囲が広すぎる!!と思ったら、春に開業される獣医さんでした(^^)

こんなご縁は2度とない!シシオ、頑張れ!!
一週間のトライアル期間は、まさに一日千秋の思いでしたよ(笑)

正式譲渡のご連絡を頂いた時は、感謝と同時に正直ビックリ(^^)
新しい名前は「ドン兵衛」
ぴったりです!
動物病院で、沢山の命を救っていかれるパパさんの良き相棒になってね。

ソワソワしてばかりのドン兵衛がカメラを向くように、必死にオヤツで釣るボランティアの手が(笑)

IMG_3730.jpg

笑いながら、何度も撮り直しにお付き合い頂きました^^;


IMG_3721.jpg


咋年末、保健所から保護した当時の体重からさらに増えた、でっかいドン兵衛。
もしかしたらまだ1歳にもなってない子で、成長期なのかもしれませんね
大型の保護ワンコを迎えて下さったご家族様には感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。
どうぞ末永くよろしくお願い致します。

ドン兵衛、これからもずっと元気で、あんま暴れないように
いい子になるんだよ~!

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する