動物慰霊祭

大分県動物管理所にて、動物慰霊祭が行われました。

平成26年度 大分県の犬・猫 殺処分数

犬 :  443頭
猫 : 2211頭

2014年4月1日~2015年3月31日まで、たった1年の間に
大分県だけで「2654頭」もの犬・猫が、寿命まで生きることを絶たれ、殺処分となりました。
私たちができることは何なのか?
毎年慰霊祭を迎えるたびに改めて考えさせられます。

犬魂碑
犬魂碑

猫魂碑
猫魂碑


9月20日から26日までは動物愛護週間です。

いつも思っていることかもしれませんが、家族として迎えた動物たちに
「うちに来てくれてありがとう!」
と改めて伝えてみてはいかがでしょう。
家族の皆さんで。
命が尽きるその時まで、ずっと一緒だよ、と。
それが一番身近で、大切で、責任の重い動物愛護ではないでしょうか。

動物と過ごす生活は本当に豊かなものです。
家族に迎えた動物を、愛情と責任を持って最期まで飼養する。
そんなのは当たり前!と言われるかもしれませんが・・・
できない人がいるから、殺処分はいつまでも続くのです。
殺処分をなくすには行政、ボランティアだけでは絶対に無理です。

だから素敵な飼い主さんがもっともっと増えるように。
「責任」の意味をちゃんと考え、誇りを持った飼い主さんがもっともっと増えるように。
殺処分を減らす一歩はあなたからです。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する