FC2ブログ

譲渡のご報告

随時譲渡の対象となっていた成犬メス1222-1番ちゃんが譲渡となったそうです^^
ありがとうございました。
新しい飼い主様、どうぞ末永くよろしくお願い致します。

譲渡のご報告

5月24日に譲渡となりました。

★子犬0524-2番くん
★子犬0524-3番くん

ありがとうございました。
これからたくさんのことを学んで大きく成長してねー^^


子犬ちゃんたちはすぐに譲渡が決まりますが、成犬の譲渡がなかなか決まりません。
ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

嬉しいお便り

先日正式譲渡となった「マルちゃん」のご家族様より、可愛い写真が届きましたよ!
娘さんご家族が飼っている「小梅ちゃん」と初対面だったようです♪

マルちゃん3

マルちゃん4

マルちゃん5

わりと激しい初対面(笑)
しつこくされると軽く叱ったりもあるようですがマルちゃん大好きでくっついてまわってる小梅ちゃんも保護犬とのこと。
ご家族皆さまの優しいお気持ちに感謝の思いです。

マルちゃん6

マルちゃん、とても穏やかで幸せなお顔してますね♪
本当に良いご縁に恵まれました。ありがとうございました。

ご家族の皆様、マルちゃんをどうぞ末永くよろしくお願い致します。
またお会いしましょうね^^

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

4月 2日 I様
4月 6日 N様
4月 7日 T様
4月13日 Y様
4月18日 U様
4月23日 こむぎくん
4月30日 1%応援事業(2019年度分)  
5月 1日 T様
5月 3日 I様
5月 8日 T様
5月10日 譲渡会子犬の飼い主様
5月14日 N様
5月14日 K様 
   (令和2年4月1日~令和2年5月16日現在)


★5月14日のK様
英語教室の生徒さんたちと先生方によるご寄付、30,600円です。
保護犬たちの病院代やごはん代として大切に使わせていただきますね。
私たちもしっかり譲渡ができるよう頑張ります^^
皆様の優しいお気持ちをありがとうございました★


いつも多くの皆さまよりご支援をいただき、ボランティア一同心より感謝を申し上げます。
また、物資でのご寄付もたくさん届いております。ありがとうございます。
皆様のお気持ちに応えていけているのかと日々不安ですが、今後も努力してまいりますのでよろしくお願い致します。


--------

現在の保護犬が

人馴れ、係留等々、家庭犬として過ごせるよう頑張っている「タロちゃん」
2018年の3月に野良で捕獲され、譲渡会に出たものの・・・
タロちゃん2

よほど怖い思いをしたのでしょうね。
体はすっかり大きくなりましたが、心はまだ。
預かり担当のしっぽのおじちゃんと家族以外には時間がかかります。

撫でてるのはしっぽのおばちゃん。
我慢してたね💦ごめんね。
タロちゃん1

現在飼い主さん募集をしているハウンドの「ロクくん」と一緒におじちゃんちで過ごしています。
ロク

ロクくんはほんとにイケメンさんだねー^^
タロちゃんに「大丈夫だよ」って教えてあげてねー!


シュナおばあちゃんはご寄付でいただいたオムツ、使わせていただいております!
さくら

5月24日で、保護して半年になります。
当時飼い主からの引き取りで「17歳」とのことでした。
誕生日はわからないままなんですよね。
もう18歳ってことでよくね?格上げしようかと思案中です(笑)
毎日朝晩の食事の時間が楽しみです。
たまに駆け足しています。びっくりします。


このオチビちゃんもやってきました。
ネネ

心臓に疾患があるようです。
たまたま他のワンコの引き出しにセンターに行っている時に出会ってしまいました・・・
ネネと名付け、病気に寄り添って見守っていくつもりでいます。今はめちゃ元気なんですよ^^保護主宅で威張り散らしてます(^^;

私たちのグループには保護施設はなく、個人宅での活動になります。そのため、通常なら譲渡ができる犬の引き出しを基本に考えるのですが、さくらとネネは譲渡は厳しいかなぁ。どっちも看取りがチラつきます。


センターには県内からの野良・迷子捕獲犬や、飼い主から引き取り依頼があった犬が搬入されます。すぐに隔離や観察専用の部屋に入れられて、血液検査などの健康観察、性格を観察し、譲渡可能だと判断された犬が、避妊・去勢手術を受け譲渡会に出ることができます。判断を行うのはセンターです。私たちはどんな犬が隔離室にいるのかも分かりません。

センターが譲渡可否の判断をする時に、避妊・去勢以外の医療ケアが必要であったり、性格上一般譲渡が厳しいのではないかと判断した犬の中で、もう少しどうにか手をかければ譲渡が可能になるのではないか、という犬に関して、センターから私たちに相談があります。そして実際犬に会ってみて、メンバーと相談し、引き出しの判断をしています。


昨日はダックスの女の子を引き出しました。
ランちゃん

ダックス続きますね・・・
センターに引き取られる理由も、またか・・・といったもの。
歯がボロボロ
子宮蓄膿症かな??と思われます。

でも医療ケアをすればきっと大丈夫。
綺麗になって元気になりましょう。



あれ、、ご寄付のお礼だったのに話が長くなっちゃいました💦
一度にたくさんの数の保護はできませんが、縁あってお世話することとなった保護犬には責任を持って活動します。譲渡までの医療ケアや飼育費用として、皆様からのご支援を大切に使わせていただきます。

今後とも応援をよろしくお願い致します。

譲渡のご報告

飼い主さん募集をしていましたしっぽの保護犬、ビーグルミックスくんが譲渡となりました✨

5月9日からトライアルへ。
フィラリアが陽性であることや、シニア期に入っている年齢、それに伴う体のことなどを全部ご理解いただき、心から感謝しています。

トライアル初日から

マルちゃん1

あれ、おうちにあがってる(笑)

お得意のお手もしちゃうよ。
マルちゃん2

飼い主様の娘さん、お孫ちゃんたち、娘さんが飼っているワンちゃんとも仲良く過ごしているそうです。

名前は「マルちゃん」
これは預かりメンバーが仮に付けていた名前だったのですが、そのまま使って下さるとのこと♪

おうちの周りをお散歩したり、ドッグランに連れていってもらったりと、楽しく過ごしている様子をお聞きし本当に嬉しく思います。
ご家族の皆様、この度はマルちゃんを迎えて下さいましてありがとうございました。

マルちゃん、よかったね^^
楽しく遊んでるマルちゃんの写真を送ってもらうようお願いしたから、おばちゃんたち楽しみに待ってるね~!