FC2ブログ

平成30年度 会計報告

支援者の皆様

平素より「譲渡会サポートボランティア しあわせなしっぽ」にあたたかなご支援、
ご協力を頂き誠にありがとうございます。
昨年度、皆様から頂いたご寄付は総額337,898円にもなり、物資のご協力も多数ありました。
また、昨年度も大分市の1%応援事業にて公益性のある活動団体と認められ、多くの応援を頂きました。
皆様の応援を大変心強く、とても嬉しく思っています。
しあわせなしっぽボランティア一同、心より感謝しお礼を申し上げます。

平成16年からボランティア活動を始めた大分県動物管理所が閉所し、
平成31年2月からは「おおいた動物愛護センター」へと活動の場が移りました。
新たな飼い主となる皆様に喜ばれる譲渡ができるよう努力し、また啓発活動にも力をいれていきたいと思っています。


会計報告(平成30年4月1日~平成31年3月31日)
会計報告H30年度


譲渡支援の医療費については、子犬・成犬合計37頭分です。
今年度も引き続き、あたたかなご支援とご協力をどうぞよろしくお願い致します。

<寄付金振込先>
ゆうちょ銀行
 記号:17290  番号:16537201
 名義:しあわせなしっぽ

他金融機関からの場合は
ゆうちょ銀行
 店名:七二八(ナナニハチ) 店番:728
 預金種目:普通  番号:1653720
 名義:しあわせなしっぽ


物資のご寄付は愛護センターで受け付けます。
またはしあわせなしっぽにメールをお願い致します。
 happytails08@gmail.com

-------------------------------------

イオン「黄色いレシートキャンペーン」のご協力もありがとうございました。
2018年4月から2019年2月までに投函いただいたレシートの総額が3,516,216円
その1% 35,200円分のイオンギフトカードを頂きました。
ペットフード、ペットシート、ケア用品、首輪等にかえさせて頂きます。

今年度も毎月11日の黄色レシートキャンペーンに「イオンパークプレイス店」にて参加します。
詳しくはコチラ↓をご覧ください。
  イオン「黄色いレシートキャンペーン」について

引き続きご協力をいただけますよう、よろしくお願い致します。


-------------------------------------

※令和元年度活動予定※

 譲渡会サポート 日時:毎月2回(隔週日曜)
            場所:おおいた動物愛護センター

 その他の活動  愛犬しつけ教室と譲渡犬同窓会(5月19日)
            大分県動物管理所 慰霊祭(9月)
            動物愛護フェスティバル(9月予定)

飼い主さん募集 : 成犬1頭

5月3日譲渡となりました。ありがとうございました



4月28日の譲渡会に参加しましたがご縁がありませんでしたので、随時譲渡の対象となります。

センターでの講習会を受講済みの方、1年以内に大分県動物管理所での講習会を受講済みの方が譲渡の対象となります。


犬種 : ハウンド系雑種
性別 : メス(避妊手術済み)
年齢 : 推定6歳くらい
体重 : 16キロくらい

メス4番2

優しいお顔でしょ^^
とても穏やかで人が大好き。
性格抜群です。

随時譲渡ハウンドメス

随時譲渡ハウンドメス2


おおいた動物愛護センターにおりますので、見学ができます。
譲渡をご希望下さる方はセンターにお申し込み下さい。

  「おおいた動物愛護センター」
    大分市大字廻栖野3231番地47
    097-588-1122

譲渡に関するご質問がございましたらしあわせなしっぽでも対応致します。

良いご縁がありますよう、よろしくお願い致します。

譲渡会

4月28日
大連休に突入しました。
センターでもGW中、いろいろとイベントが予定されているようです。
今日はみどりの広場でたくさんのショップさんが参加したイベントが行われていました。
お外は寒かったでしょうね💦お疲れさまでした。
私たちはいつものように「譲渡会」です。

参加ワンコは4頭。

1番くんは大きい子犬
1番くん1

センターに搬入された頃から比べるととてもお利口さんになりました。
お世話スタッフさんの毎日の努力のおかげですねー!
フードや排泄のお掃除はもちろん、新たなご家族様との生活がスムーズに始められるよう、1頭1頭と向き合いケアをして下さっています。
いつもありがとうございます♪


2番ちゃんは成犬。2回目の参加です。
2番ちゃん3

とても穏やかな女の子で、しっぽメンバーもお世話のスタッフさんたちもみんなこの子が大好き。

小さいお子様にもその魅力は伝わるようで
2番ちゃん1

ワンコ好きなお嬢ちゃま、優しく優しく2番ちゃんの頭をなでてくれました^^
ありがとうね~!


3番くんはダックス成犬。ダップルの綺麗な毛色です。
3番くん1


4番くんもダックス成犬。一見女の子のような優しいお顔立ちですね。
4番くん1



数年前に保護して、譲渡となった「そういちくん」が遊びに来てくれました。
そういちくん2

2頭目のダックス、いかがです~?( ̄▽ ̄)
なんて誘惑をしてみましたが(笑)そういちくんは一人っ子のほうがよさそうね^^
いっぱい甘えて過ごしてね♪

そういちくん1

久しぶりにお会いできて嬉しかったです!ありがとうございました。


そして今日はヒトではないお客さんも飛び入り。

ナシロー


日田ナシをPRする、宇宙からきたナシローだそうですよ。


イヌを見てはしゃぐナシロー
ナシロー1


イヌに相手にされなかったナシロー
ナシロー2


寂しく宇宙に帰りました。
また会う日まで。



さ、ふざけてないで譲渡会の話に戻して、今日もたくさんの参加者の方と見学の方にお越しいただきました♪
ありがとうございます。

譲渡会


おかげさまで3頭の譲渡が決まりました。


1番くん
譲渡決定1

今日もmampu.さんの素敵なプレゼントがありました。
毎回ありがとうございます^^

1番くん2

1番くんの笑顔がよく表現されていますね~!

ご家族様、やんちゃな1番くんをどうぞよろしくお願いしますね^^
しつけ教室や譲渡会の時にまたお会いしましょう。お待ちしていますね。


3番くん
譲渡決定3

甘えん坊な男の子です。
いっぱい可愛がってあげて下さいね。


4番くん
譲渡決定4

手術後のカラーが取れるまで、もうちょっとセンターで頑張ろう~^^
お迎えお待ちしていますね!


新しいご家族の皆様、どうぞ末永くよろしくお願い致します。
譲渡会から犬を迎えるという選択をしていただき、心より感謝申し上げます。
ありがとうございました!



そして今日もご縁がなくいじけてしまった・・・
2番ちゃん2

あなたには絶対、めちゃくちゃ良いご縁が待ってるよ。
みんなあなたのこと大好きだからね~!


嬉しいお便り

昨年8月7日の譲渡会に参加してその日はご縁がなく、その後13日に随時譲渡となったワンちゃんの飼い主様より嬉しいお便りをいただきました^^


男の子3

当時「3番くん」のお名前は「ジョージくん」となりました

ジョージくん1

お耳が立派ね~^^

・・・ん?
このお耳どこかで見たぞと思ったら、3月31日の譲渡会に遊びに来てくれたニータちゃんのお兄ちゃんですねー!

男の子のジョージくんのほうがちょっと大きいかな?
譲渡当時3キロだった体重は17キロになったそう。

ジョージくん2


土日は平和市民公園へお出かけしてお散歩したり走ったり。
楽しそうですね~
優しい飼い主さんに迎えていただいて本当に良かったです。

ジョージくんの前に飼っていたワンちゃんは19歳ととても長生きだったそうなので、ジョージくんも負けないよう、元気で健やかに育ちますように!


譲渡の際にお会いできなかった飼い主様からこんなふうにお便りをいただけて、とても嬉しいです。
ありがとうございます♪

いつか譲渡会にも遊びにいらして下さいね。
お会いできる日を楽しみにしています!

嬉しいお便り

昨年2月にボランティアが保護し、その後譲渡となったワンちゃんの飼い主様より嬉しいお便りをいただきました。
当時の保護子犬(たち)のケアと譲渡は、しあわせなしっぽではとても思い出深い出来事でした。

譲渡会に参加した時の様子と
 「2018年3月20日譲渡会」

その後、すべての保護子犬が譲渡となった時の記事です
 「6頭の保護子犬の譲渡」


今回、柴系兄妹のうちの女の子、ツバキちゃんの飼い主様よりお便りをいただきました。
譲渡から1年ですね~^^

ツバキちゃん1


譲渡時から、綺麗なお庭をダメにしちゃわないか心配したり、防御柵を作ってくれたお父さんのご協力にも感謝していましたが・・・

「父が作った庭の防御柵もあっけなく落城し、母から庭の一角をもらって毎日穴掘りに精を出しています。」

・・・・・チ───(´・д・`)───ン
ツバキちゃん、専用のお庭、もらったんだね・・・・・


「小屋を用意したのですが、一年たっても一回も入ってくれず、雨の日も雪の日も暑い夏の日も庭の土の上や屋根のあるコンクリートの上で、ご機嫌で過ごしています。」


あははは、マイペース^^;
掘ってますねーーー
ツバキちゃん2


迎えた当初はお散歩もビクビク。
でも1年経ちたくさんの友達もできたそうで、毎日散歩の途中でいろんなワンちゃんとじゃれているそう。
大きい秋田ワンコとも!すごいね~。コントロールする飼い主様はたいへん^^;

先住猫ちゃんもいて仲良くしてたそうですが、ちょっと調子に乗ったツバキちゃんには厳しいそうですよ。
遊んでもらえなくなってツバキちゃんは切ない声で鳴いているそうですが・・・
ちょっと勉強になったかな!?

ほとんど吠えず、初めてのお客さんは気づかず帰ったりもするそう。
気づいたお客さんはみな「おりこうさんだね!」と褒めてくれるそうですよ。

ツバキちゃんが落ち着いて生活ができるよう、寄り添い、いたずらも許し、
お互いに過ごしやすいよう工夫をしていただいて、本当に感謝しています。
ありがとうございます。


保護担当で当時お世話をしていたメンバーは、

6頭の中で一番最後まで警戒心がとれなかったのはツバキちゃん。
でも徐々に慣れてくれて、そうなると一番甘えん坊さんに^^
ウレションしまくりで、抱き上げる時はかからないようにいつもへっぴり腰してたなぁ~、と懐かしんでました^^


家族になる方のご理解と、迎える子に合った環境を用意してもらえることで、
ちょっと「難しいかな」という印象の子もちゃんと家庭犬として過ごしていけます。

もちろんクリアするにはたいへんな努力が必要ですが、簡単に「殺処分」という判断だけはしないよう
愛護センターになったから安心、ということではありませんので、私たちも1年前の出来事を忘れず頑張っていかなければいけません。

ツバキちゃんの飼い主様のお便りで改めて気持ちが引き締まりました^^
ツバキちゃんの兄妹たち、そしてラブ系3兄弟たちも元気で過ごしているかな!?

いつかお会いできたら嬉しいです。