FC2ブログ

嬉しいお便り

譲渡から1か月が過ぎました。

「くうちゃん」
くぅちゃん1

毛がちょっと伸びたのとお風呂に入れてもらってフサフサになったからか、印象が変わってきましたね~!
日向ぼっこでのんびり気持ちよさそう。

飼育放棄を受けたので、保護直後はくうちゃんも戸惑う様子がみられました。
心のケアをしながらの譲渡活動。
今の飼い主さんのお宅に行った直後もやはり落ち着かない日があったそうですが、ゆっくり、愛情をかけて向き合って下さいました。

今ではすっかり家族の中心で甘え放題なようですよ

くぅちゃん2

飼い主様はとても優しく、譲渡後も私たちが心配しているのではないかとお電話をくれて、くうちゃんの様子を教えてくれます。
くうちゃんがめちゃくちゃ可愛い、というのがすごーく伝わってくるんですよね^^
「くうちゃんに出会えて感謝しています」とおっしゃって下さいますが、こちらこそです!
本当にありがとうございます。
末永くよろしくお願いします。


人の勝手で棄てられ、犬は戸惑い、怖く寂しい思いをし、私たちもそのたびに嘆いたり悔しい思いをしますが、それを助けてくれるのも人。
犬のためのボランティアですが、結局は人との繋がりです。

あー・・・難しいなぁ・・・
という問題発生も時にはありますが、たくさんの新しい飼い主様との出会いを思い出しながら、また、ボランティア同士もご縁があって繋がっているのだと思い、支え合いながら、頑張っていこうと思います。

嬉しいお便り

今年4月10日の譲渡会に参加した子犬の飼い主様より、嬉しいお便りが届きました。

6兄妹で参加しましたね。
子犬

優しいパパ様に選んでもらい
「スズちゃん」と可愛い名前を付けてもらいました^^

スズちゃん2

大きくなったね~。
クリクリおめめが可愛い♪

スズちゃん1

避妊手術も無事に終わり、傷も徐々に落ち着いてきているとのことで安心しました。
スズちゃんよく頑張りましたね!

「スズと一緒に散歩行くのが日々楽しいです」とパパ様。
とても仲良しなのが伝わってきます。

兄妹たちもみんな元気にしてるかな~?気になりますね^^

パパ様、嬉しいお便りをありがとうございました。
また譲渡会に遊びにいらして下さいね。
お待ちしています。

親子ふれあい動物フェスタ

9月22日
年に1度の動物愛護フェスタが開催されました。
昨年は台風で中止、今年も直前まで雨の心配をしていましたが晴れてくれましたね^^

しあわせなしっぽの企画はパネル展示

「活動紹介」
活動紹介

「管理棟からのメッセージ」
パネル2

パネル3

昨年のしつけ講習会での記念撮影と、譲渡が決まった皆様
パネル

昨年、パネル展示の了承をいただいていましたが展示できませんでしたので、今年展示させていただきました。
ありがとうございます。
パネル1

「チャリティーバザー」
品物のご寄付をありがとうございました。
バザー

子供ちゃん向けにボールすくいゲーム。
いっぱい並んでもらいました。
かわいそうなワンちゃんたちのおやつやごはん代にさせてもらうね!
ありがとう^^
バザー1

ボールすくいゲーム

ボールすくいゲーム1


今年は初めて、しっぽと同じブースで
「九州災害時動物救援センター」の獣医師さんとボランティアさんが参加しました。
九州災害時動物救援センター1

九州災害時動物救援センター2


九州災害時動物救援センターは常設型の災害時動物シェルターとして、平成28年4月の熊本地震、平成29年7月の九州北部豪雨災害で被災した動物たちを受け入れてきました。

被災の影響は動物の生活にも、心にも重くのしかかります。
センターでケアをされ、無事に飼い主さんのもとに戻ることができが動物たちは本当によかったと思います。
ですが、どうしても戻れない子たちには新しい飼い主さんを探さなければいけません。

飼い主さん募集

「九州災害時動物救援センター Facebookページ」
 大分県玖珠郡九重町大字湯坪1625番地
 TEL : 0973-79-2741

良いご縁がありますよう、心より願っています。



しっぽからは10月2日の譲渡会に参加予定の子犬たちと、
子犬

しっぽメンバーの愛犬、ふれあい要員の「シェリーちゃん」が参加。
シェリー

子供ちゃんたちからいっぱいなでなでされたね^^
朝からずっとお疲れ様でした。ありがとう!
シェリー1


イベントの最大の楽しみは、譲渡をしたワンコと飼い主さんに再会すること。
そしてしっぽのご縁ではないけれど、散歩がてらイベントに遊びに来てくれた楽しそうなワンコと飼い主さんに会えるのも本当に癒されます。


「たまちゃん」
すごく久しぶりにお会いできましたね!お元気そうで嬉しかったです。
たまちゃん1


秋田犬の「矢白くん」
貫禄ありますねー!毛色もとても美しい。
矢白くん

矢白くんがボーイフレンドという「ふうちゃん」は大分市保健所からの譲渡。
ママ様、久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
ふうちゃん矢白くん


昨年12月譲渡の「テツくん」
足長でイケメンです。
テツくん


「そらくん」は3年前、譲渡の窓口はしっぽで、個人ボランティアさんの保護子犬でした。
そらくん


「大樹くん」は別府で活動しているボランティアさんからの譲渡。
たくさんの人とワンコに緊張してしまったので、しっぽのメンバーから落ち着かせ方のコツをお伝えしたところすぐに鳴き止みましたね。おりこうさんです。
飼い主さん、ぜひ続けてあげて下さいね。
大樹くん


しっぽの保護成犬だった「ロンくん」
小柄で可愛い♪
ロンくん

ロンくんと子犬とシェリー。クンクンごあいさつ。
ロン子犬シェリー


「ももちゃん」とママ様、いつもイベントに遊びに来てくれてありがとうございます^^
笑顔が素敵♪
ももちゃん


「みちるちゃん」は大分市保健所からの譲渡。
ママ様、バザー品のご寄付をありがとうございました!
保健所職員さんとも会えたとおしゃってましたね^^よかった♪
みちるちゃん


「そういちくん」はボランティアの保護成犬でした。
いつも子犬の譲渡会のお声掛けのご協力をありがとうございます。
そういちくん


「もみじちゃん」は3年ぶりかな。
お姉ちゃんが大きくなっててビックリしましたよ~
もみじちゃん


「禄くん」とパパ様、ドライブ楽しかったですか~^^
5月の譲渡犬同窓会に続いて今日も遊びに来てくれてありがとうございました!
禄くん


「ハリーくん」と
ハリーくん

「うりちゃん」と
うりちゃん

写真右の「ゆず」はそっくり兄妹。
ハリーうりゆず

今年7月に新しい飼い主さん募集をして譲渡となった「小春ちゃん」て女の子がいたのですが
ママちゃん1

実は4月に保健所から保護し、健康診断を受けた際に妊娠していることがわかりまして・・・
5月25日に出産。
ボランティアの声かけでみな良いご縁があり、今日再会することができたのでした^^
・・・が、飼い主たちが期待していた兄妹再会の戯れはまったくなく。
一緒に生活しているときは、もーいーかげんにしてーってくらい遊びまくっていたのにねー。
まぁこんなもんか^^;
飼い主さんたちとおしゃべりいっぱいできて楽しかったでーす!また会いましょうね!


こんな珍しいお客様も。フェレットちゃんたち。
なでなでさせてくれてありがとう♪
可愛かったなぁ~。
フェレット


大きな大きなアイリッシュウルフハウンドくん。
ウルフハウンド2

ウルフハウンド1

ハリーくんとの差(笑)
なかなかお目にかかれない犬種ですので、興奮してしまいましたよー。


たくさんの飼い主様たちといろんなお話ができて本当に楽しく、あっという間の6時間でした。

バザーとゲームの売り上げ、また、現金でのご寄付もいただき
41、410円の収入となりました。
すべて子犬と成犬保護犬のケアや、譲渡活動費として大切に使わせていただきます。

ありがとうございました。

皆様、またお会いしましょう!

飼い主さん募集 : 成犬1頭

殺処分前にボランティアが保護した成犬の新たな飼い主さんを募集します。

ゆかちゃん1

犬種 : 日本犬(雑種)
性別 : メス(避妊手術済み)
年齢 : 推定3歳以上
体重 : 中型 13キロ
健康状態 : 良好、フィラリア(プラス)

ゆかちゃん2

穏やかな性格で、他の犬とも仲良くできますが、日本犬の気質もありますので先住犬のいるお宅では相性の確認が必要のようです。
体格は中型犬で、散歩の引っ張りは強くありません。
むだ吠えはなく、甲斐柄がキレイな女の子です。
おすわりなど、今頑張って練習中です!

まだ若く、症状は出ていませんが、フィラリア駆虫のご理解をお願いします。

ゆかちゃん3


トライアルもできます。
譲渡やお見合いをご希望下さる方は下記項目の記入をされたうえで、ご連絡をお願いします。

●お名前
●ご住所(おおまかでけっこうです)
●ご家族構成
●主にお世話をする方の年齢
●住環境(ペット飼育可能かどうか)


mica_y104@ezweb.ne.jp
 ※頂いたメールの返信にお時間を頂く場合がございます。


とても飼育しやすい穏やかな女の子です!
お声掛けも合わせてご協力をどうぞよろしくお願いします。

譲渡のご報告

今年7月8日の子犬の譲渡会。
参加ワンコは黒毛の、ちょっと月齢のいった女の子1頭でした。

ミヤマちゃん2


当日になって
「あれ?お乳のあたりがなんか・・・・大きいような腫れてるような・・・・もしかして・・・・・」

おそらく妊娠だろうということで、譲渡ができない状況になってしまいました。

そのことを事前にお知らせできず申し訳ないな・・・という思いで、譲渡会に参加されたご夫妻とお話をしました。
黒毛ちゃんが、以前飼っていて亡くなった子にそっくりだということでいらしてくれていました。

優しいご夫妻は「出産、育児が終わるまで待ちますよ」とおっしゃって下さり、もうメンバー一同感激。

「ミヤマちゃん」と名前も付けて、譲渡ができる日まで待っていただくことに。

ミヤマちゃんはやはり妊娠していて、7月28日に元気な子犬を出産しました。
初産だったようで時間はかかりましたが、出産直後に預かりメンバーが子犬を触っても怒ることもなく、とても穏やかに育児をしてくれました。
ミヤマちゃんも預かりメンバーも本当にお疲れ様でした。ありがとう。

ミヤマちゃんの体はとても小柄なのに、子犬たちはグングンと成長。
おそらくお父さん犬が大きい子だったのかもしれません。
子犬たちは離乳し、ふやかしたフードよりカリカリフードを好むようになりましたが、ミヤマちゃんがいるといつまでもお乳にいってしまう。
ミヤマちゃんの体力と子犬たちの成長具合をみてそろそろ譲渡の時期だと判断し、昨日ミヤマちゃんを迎えていただきました。

ミヤマちゃん1

長くお待たせしてしまいましたね。

ミヤマちゃん2

子育てを頑張ったミヤマちゃんの姿。
子犬たちと離れて、優しいパパママのもとでこれからはゆっくり過ごしてね。
パパは車が趣味だとお話ししてたから、ミヤマちゃんもドライブに連れて行ってもらえるよ。楽しみだね~!

お乳の腫れが引いて、良い時期がきたら避妊手術の時にまたお会いしましょう!
パパママ様、これからもどうぞよろしくお願い致します^^


子犬たちは10月2日(火曜日)の子犬の譲渡会に参加予定です。
後日改めて子犬紹介記事を掲載します。