FC2ブログ

お知らせ

次回の子犬の譲渡会は11月5日(日曜日)を予定しておりましたが、子犬の搬入がないため中止となりました。
よろしくお願いします。

バザーのお知らせ

9月の動物愛護イベントが中止となってしまいできなかったバザーですが、

11月3日(金・祝) 10時~15時くらいまで
大分農業文化公園(大分県杵築市山香町大字日指1-1 / ℡0977-28-7111)にて行うことになりました。
バザーでの収入はすべて、譲渡会の子犬が体調不良の場合の医療費や、保健所からの保護犬の譲渡活動費として大切に使わせていただきます。
たくさんのバザー品のご寄付、ありがとうございました。

また、当日こんなイベントも行われますよ。

「おおいた秋の肉まつり」
食のイベントチラシ1

食のイベントチラシ2

「うさちゃんと遊ぼう」
「ふわふわ遊具で遊ぼう」
「九州オカリナフェスタ」


バザーは雨天の場合は中止です。
今度は良いお天気になりますように^^;

ドライブやお外で遊ぶのが気持ちの良い季節です。
私たちものんびり楽しみたいなぁと思っています。
ペット同伴可能な場所ですので、お時間がございましたらぜひご家族皆様で遊びにいらして下さいね!
お待ちしています^^

嬉しいご報告

10月12日、随時譲渡となった子犬をもらって下さったママ様より、可愛いお写真が届きました。

おうちに迎えて1週間。
甘えん坊なとらくんです。

ラスくんとらくん

目線の先に美味しいモノがあるのかしら

先住のお兄ちゃん「ラスくん」は昨年の11月から12月にかけて、保健所さんの依頼でミルクボランティアをした子犬でした。
その時からのんびりどっしりした大物になりそうな予感だったのですが、印象通り、心が広く穏やかなワンコに育っているようです^^
やんちゃなとらくんをこんなに優しく迎えてくれるなんて、ラスくんほんとにありがとう♪
ラスくんがそんなふうに育ったのはパパママ様、人間のお兄ちゃんの優しさがあってのことですね。
心からご家族の皆様に感謝します。

子犬が苦手なワンコも多いので「仲良くしてます」のお便りは本当にホッとし、とても嬉しく思います。
これからもみんなで仲良く、楽しく過ごしてね~!

譲渡会

10月17日
雨で寒い一日でした。

参加したのは4姉妹。

子犬1

ラブ系のワンコかな。
まぁ~あ元気いっぱい、ご陽気さん。
オシッコシートはくっちゃくちゃ。時折りケンカ。

あまがみが痛くて、ベテランボラさんに「コレ!いたい!」と怒られてましたが、わりと聞き分けが良さそうでした。
大きくなりそうですし、今のうちからしっかりしつけが必要ですね。

おすわりの練習も。
こちらもすんなり覚えてくれそうです。

子犬5

表情と声色、怒ると褒めるのメリハリ、あんまりしつこく繰りかえさない、などしつけにはいろんなコツがありますので、根気よく続けてみて下さいね。

子犬7

子犬6

子犬2

子犬3

肌寒くなってきて犬団子が見られる時期になりましたねぇ。

子犬4

仲良し4姉妹、お別れして今日から別々の生活が始まります。
どうか元気で幸せに・・・そしてみんなから好かれる良い子になってね。

譲渡決定1

譲渡決定2

譲渡決定3

譲渡決定4


譲渡会にご参加下さいました皆様、今日は天候が悪い中ありがとうございました。
今回も黒ちゃん2頭は抽選となり、はずれてしまったご家族様は本当に申し訳ございません。
譲渡が決まった皆様、どうぞ末永くよろしくお願い致します。
きっとやんちゃでしょうね~^^;
優しく見守ってあげて下さいね。
また会いましょう!

譲渡のご報告

5月にボランティアが保護したビーグル(仮名ベースケ)が正式譲渡になりました。

保護当時はガリガリで、人が見えなくなると寂しくて太~い声でワンワン吠えてしまい、いえ、吠え続けてしまい困ってしまうほど(^_^;)

なかなかご縁が繋がらず保護期間が長くなりボランティアさんが焦り始めてくるなか、あれ?こんなに落ち着いた子だったんだ(笑)と、どんどんおりこうさんになりました。
ある日突然、環境が変われば不安で吠えてしまうよね。
しっかり愛情を伝えて向き合ってくれた預かりボランティアさん、ありがとうございました!

新たな飼い主さんは、先日の子犬の譲渡会でベースケを気に入ってくださり、その日からトライアルに入りました。

後日様子を見に行って嬉しいビックリ!

広いミカン畑がベースケのお庭で、お父さんと毎日一緒に仕事に励んでいる様子。
ベースケの仕事は、お父さんのお供です。
ベースケ、のびのび元気に過ごしてね!

ベー2

今度は、お山いっぱいのミカンが色づき始めた頃、カゴを持参して会いに行きますよ~(笑)

ベー1


先日の子犬の譲渡会には沢山のお申し込みがあり、ベースケも参加できるチャンスがありました。
今後とも、子犬と共に成犬の保護譲渡へのご理解ご協力をお願いいたします。