FC2ブログ

「動物愛護センターの設置を求める署名」ご協力のお願い

現在大分県には地域の各「保健所」と、そこで迷子などで収容されたものの飼い主が現れず、行き場を失った犬や猫が搬入される最終の場所「動物管理所」があります。

保健所と管理所

行政とボランティアは殺処分を減らすため
迷子札や鑑札の装着、迷子になった時の探し方などの啓発活動を行って飼い主への返還に努力し、譲渡に向く犬は保護・譲渡活動を行い、1頭でも多くの命を救う活動をしています。

しかし今の保健所、管理所だけの環境では、収容から処分までの時間が短く、医療処置もケアも十分にできず、手を差し伸べられない命がたくさんあります。

動物愛護センターができれば、収容期限を現在よりは延ばすことができ譲渡活動がしやすくなること、ある程度の医療処置ができること、処分の苦痛の軽減、など、まだまだ具体的な決定事項はこれからですが、大分県の動物愛護啓発の拠点として多くの期待ができます。

私たちの税金を処分ではなく、1頭でも多く生かすために使ってもらいたいと考えます。

賛同いただける方にお願いです。
現在、動物愛護センターの設置を求める署名活動を行っています。

--------------------------------------------

①書式を下記よりダウンロード

「動物愛護センターの設置を求める署名」 
※ shomei_chui.pdf を開いて注意事項を必ずお読み下さい。
※ shomei_sheet.pdf 署名はこちらの用紙をお使い下さい。

②プリントアウトして、署名を直筆で書く

③事務局へ送付する


送付先--------------------------------------
〒870-0921
大分県大分市萩原3丁目16-3 
 動物愛護センターの設置を求める署名 事務局
 矢野宛
--------------------------------------------

※提出期限は2015年12月末までです。

ご協力いただける方はぜひよろしくお願い致します。

嬉しいご報告

9月24日に大分市保健所さんの保護成犬を譲り受けて下さった飼い主様より、嬉しいご報告をいただきました。

先住の黒毛のくろちゃんと仲良くできるかな・・・と、ちょっと気がかりだったのですが

くろハナちゃん

1週間が経って、少しずつ仲良くなってきているようですよ。
くろちゃん、ツヤツヤの毛並そして貫禄ある~
頼もしいお姉ちゃんができたねぇ、ハナちゃん!

ハナちゃん

表情も落ち着いてて「幸せに暮らしてるよ!」って言ってるようです。
大分市保健所の職員さんたちもホッとしてるかな。

飼い主様、嬉しいご報告をありがとうございました。
また時々、くろハナちゃんコンビの写真を送ってくださいね~(^o^)/

動物愛護シンポジウムのお知らせ

平成27年10月18日(日曜日)、大分市のホルトホール大分3階大会議室において
動物愛護シンポジウムを開催します。

150930動物愛護シンポジウムちらし


来場者数を把握するため、事前登録をお願いしています。
お名前、住所(市町村名)、参加人数、連絡先(電話番号、E-Mailアドレス等)を記載して

<メール> : a13900@pref.oita.lg.jp
または<ファックス> : 097-506-1743
にてお知らせ下さい。

-------------------------------

同日、動物愛護シンポジウムが始まる前に
「猫の正しい飼い方セミナー」も行われます。

猫の正しい飼い方セミナーちらし

-------------------------------

いろいろな事が学べる良い機会かと思います。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。