FC2ブログ

譲渡のご報告

5月20日と8月17日に飼い主さん募集を掲載しました秋田雑種くんと
8月17日と8月21日に飼い主さん募集を掲載しましたシロ雑種くんの譲渡が決まりました。


秋田雑種くんは「ハチくん」と名付けていただき
豊後大野市清川町のカフェ&レストラン~Param~さんの看板犬に!

ハチ2

ハチ1

愛らしいハチ真っ赤なバンダナつけてもらっちゃって
たくさんのお客さんに笑顔をふりまいて、喜んでもらうのだよ!


シロ雑種くんはまだ若いせいもあるのか、飛びつきや甘噛みがあって譲渡まで時間がかかるかも・・・と心配していたのですが
お見合いに行ったお宅のお父さん
「この子、うち以外飼えんやろ(笑)若いから3年は落ち着かんよ」
なんて・・・・たいへん頼もしく、嬉しいお言葉をいただきました。

シロ1

最初に飼い主さん募集で掲載した時の写真より、男前になっている

おうちが決まってうれしいね♪
シロ2


成犬譲渡のリスクもご理解いただき、ハチくん、シロ雑種くんを迎えて下さったご家族様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
どうぞ末永くよろしくお願いします。

-------------------------

毎週末、動物管理所には県下各保健所から処分のために犬たちが搬入されます。
子犬は譲渡会というチャンスがありますが、成犬にはありません。
シロ雑種くんは処分のため管理所に搬入された日に、ボランティアに助け出されました。

全頭を助けてあげられたらとボランティアも職員さんたちも皆思っています。
ですが無理なんです。
保護活動が追い付かない数の犬が搬入されるのです。

たくさんの処分対象の犬の中から「選ぶ」という現実とも向き合いながら日々活動しています。
しっぽだけではありません、全国のボランティアさんが同じだと思います。

新しい家族を迎える選択肢はたくさんあります。
どんなご縁でもいいんです、どうか最期まで愛情を持って飼養してください。
そして選択肢の一つとして、保健所・管理所、ボランティアの保護犬を譲り受けるという方法もあることを知っていただければと思います。

動物愛護イベント

9月21日
大分市 平和市民公園にて「親子ふれあい動物フェスタ」が開催されました。
しあわせなしっぽもバザーや迷子札作成、パネル展示などで参加しましたよ。

しあわせなしっぽテント

「動物管理所」とは・・・捨てられたり、迷子になって捕獲されたり、飼い主の事情で飼えなくなった犬・猫が持ち込まれる場所。
そして飼い主が迎えに来なければ、または新たな飼い主が決まらなければ殺処分される場所。
パネル展示1

これは決して遠いところの話ではありません。
あなたの身近なところで起こっている出来事です。

犬や猫がはじめて家に来た時のことを思い出してみてください。
最期を迎えるその時まで、家族の一員として可愛がってほしい。

そんなボランティア皆の思いをお伝えしています。
パネル展示2

1頭でも多く譲渡に繋がるように行われている「子犬の譲渡会」の紹介。
パネル展示4

「成犬の譲渡会」は行われていませんが、随時成犬譲渡も行われていることをお伝えしています。
パネル展示3

つらい写真もありますが、何かを感じていただけたら嬉しいな・・・と思いながら、毎年イベントに参加しています。

そしてイベントの何よりの楽しみは、譲渡したワンちゃんたちが会いに来てくれること\(^o^)/
今年は本当に多くの譲渡ワンちゃんと飼い主様が遊びに来て下さいました!

「そらちゃん」は7月6日に個人ボランティアさんが保護した子犬でした。
掲載してすぐにお問い合わせをいただき、佐伯のご自宅から日出までお迎えに行っていただいたんですよね。
子犬譲渡そらちゃん


まだまだ小さい「ふくちゃん」と
譲渡会ふくちゃん

「姫ちゃん」は、9月6日の譲渡会で譲渡となりました。
譲渡会からまだ2週間だけど、すっかり家族の一員!
譲渡会姫ちゃん


ここからも子犬の譲渡会の卒業ワンちゃんたちです♪


「さくらちゃん」
優しいパパとお姉ちゃんがいてくれて幸せ^^
譲渡会さくらちゃん


「のんちゃん」
真っ白な毛がとても綺麗です。
譲渡会のんちゃん


「はなちゃん」
7月に譲渡後のご報告をいただきました。やっぱり美犬ちゃんです
譲渡会はなちゃん


元気いっぱい「ひまわりちゃん」
凛々しいお顔。キリッ!
譲渡会ひまわりちゃん


一番左の「ペロちゃん」と、その隣は「コロくん」
そしてお兄ちゃんが連れてるのが「ぼたんちゃん」、ママが連れてるのが「黒麻呂くん」
飼い主様がご姉妹で、5月のしつけ教室の時にも来て下さいました。
4頭そろうとにぎやか!
譲渡会ペロちゃんコロくんぼたんちゃん黒麻呂くん


「もみじちゃん」はよくしっぽで登場するニコルちゃんやあられちゃんの姉妹。
あまりにも似てるのでお声をかけさせていただいたら・・・・やっぱり!という展開でしたね^^;
譲渡会もみじちゃん


「茶々ちゃん」
5月のしつけ教室にも遊びに来て下さいましたね^^
今日は帰りに海に行かなかった?
譲渡会茶々ちゃん


ここからは保健所さんからの直接譲渡や、ボランティアが保護し譲渡活動をして譲渡となったワンちゃんたち♪
みな成犬譲渡です。


「カルくん」は3日前に迎えていただいたばかり!
大分市保健所さんの収容犬でした。
捨てられたのでしょう、数週間放浪していたようで毛はもつれ、ボサボサでひどい状態のまま保健所HPにも掲載されていました。
それでも「ぜひうちに」と譲渡希望を出して下さり、本当に感謝しています。
譲渡前に見違えるほどピカピカにシャンプーカットしてくれたボランティアトリマーさんにもお礼を申し上げます。
成犬譲渡カルくん


「くぅちゃん」も大分市保健所さんの収容犬でした。
寒い寒い12月、仕事納めの直前に助け出して下さいました。
成犬譲渡くぅちゃん


「さくらちゃん」はボランティアの保護犬でした。
フードのこと、おトイレのこと、いろいろ気にかかることがありましたが迎えて下さいました。
成犬譲渡さくらちゃん


「トチくん」もボランティアの保護犬。
あいかわらずマイペース
ボランティアが保護する前に大分市保健所さんが長くお世話をしていました。
職員さんとの再会も、トチくんとても喜んでいましたね!覚えていてくれて嬉しいよ~^^
成犬譲渡トチくん


「はなちゃん」もボランティアの保護犬。
動物大好きなお嬢ちゃんたちと、可愛いママと、優しいパパと、元気良すぎる先住ワンコたちに囲まれてにぎやかな生活です♪
はなちゃん、1日でも長くママたちのそばにいるんだよ!
成犬譲渡はなちゃん


「みちるちゃん」は大分市保健所さんの収容犬でした。
何度もブログに飼い主さん募集を掲載しましたね。
先日無事に避妊手術を終えて、本当に穏やかな表情で落ち着いていました。
信頼できる家族に守られているとこんなにも違うんだ~、としみじみ感じましたよ。
成犬譲渡みちるちゃん


写真右側のチワワの「ゆきちゃん」はボランティアの保護犬でした。
やっぱり今日も・・・・おめめが開いてなかった
先住犬のウランちゃんとやっと少しずつ距離が縮まってきているそうです。
成犬譲渡ゆきちゃん


こちらのモデルのような柴犬「梅ちゃん」は、しあわせなしっぽにとって大切なワンコとなってくれました。
その長い長いお話はいつか・・・・・
遊びに来てくれてありがとう♪
梅ちゃん



今日はなんと20頭もの卒業ワンちゃんと再会することができました!
ボランティアみんなで見逃さないように目を皿にしてキョロキョロしてましたが、もしも気づかずお帰りになってしまった飼い主様がいらっしゃいましたらごめんなさい・・・

そして私たちに、「譲渡ワンちゃんとの再会」という何よりのご褒美を下さった飼い主の皆様、本当にありがとうございました。
いくら感謝してもしきれません。
素敵な飼い主様とのおしゃべりは本当に楽しいものですね♪


最後に、会場でお願いしました「動物愛護センターの設置を求める署名」にご協力いただきました皆様、ありがとうございました。
実現に向けてボランティアからも努力していきます。

愛護センター署名


今日は本当に充実した楽しい1日を過ごすことができました。
これからも頑張っていこう!
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

動物慰霊祭

大分県動物管理所にて、動物慰霊祭が行われました。

平成26年度 大分県の犬・猫 殺処分数

犬 :  443頭
猫 : 2211頭

2014年4月1日~2015年3月31日まで、たった1年の間に
大分県だけで「2654頭」もの犬・猫が、寿命まで生きることを絶たれ、殺処分となりました。
私たちができることは何なのか?
毎年慰霊祭を迎えるたびに改めて考えさせられます。

犬魂碑
犬魂碑

猫魂碑
猫魂碑


9月20日から26日までは動物愛護週間です。

いつも思っていることかもしれませんが、家族として迎えた動物たちに
「うちに来てくれてありがとう!」
と改めて伝えてみてはいかがでしょう。
家族の皆さんで。
命が尽きるその時まで、ずっと一緒だよ、と。
それが一番身近で、大切で、責任の重い動物愛護ではないでしょうか。

動物と過ごす生活は本当に豊かなものです。
家族に迎えた動物を、愛情と責任を持って最期まで飼養する。
そんなのは当たり前!と言われるかもしれませんが・・・
できない人がいるから、殺処分はいつまでも続くのです。
殺処分をなくすには行政、ボランティアだけでは絶対に無理です。

だから素敵な飼い主さんがもっともっと増えるように。
「責任」の意味をちゃんと考え、誇りを持った飼い主さんがもっともっと増えるように。
殺処分を減らす一歩はあなたからです。

イベントのお知らせ

「第16回 親子ふれあい動物フェスタ」のお知らせです。

イベントポスター

動物愛護ボランティアコーナーもあり、しあわせなしっぽも参加します。

「迷子札作製コーナー」 「チャリティーバザー」「くじ引き」「啓発パネル展示」
など、企画しております。

譲渡会卒業ワンちゃん、ボランティアから譲渡を受けたワンちゃんにも、たくさん会えると嬉しいです♪

お待ちしていますね~(^^)/

ご寄付をありがとうございました

大分市のyoko様より、ケージやフード、リードなどのたくさんのご寄付をいただきました。

そしてお嬢様より、こんな可愛いお手紙と
お手紙

大切なおこづかいの中から、しあわせなしっぽにご寄付をいただきました♪
本当にありがとうございます!

悲しい思いをするワンちゃんがいなくなるように、おばちゃんたちがんばるからねー!


yoko様、今日はお時間を作っていただきありがとうございました。
保護犬のために大切に使わせていただきますね。

そしていつか悲しみが癒えて、またワンちゃんを迎えようか?という時には
しあわせなしっぽを覗いていただけましたら幸いです。

またお会いできる日を楽しみにしております。