FC2ブログ

譲渡のご報告

10月9日に飼い主さん募集をした女の子の茶チビちゃん、ブログに記事をアップしてすぐに譲渡の申し込みをいただいて、今日無事譲渡となりました。

とーっても穏やかで優しい雰囲気のご夫婦と、かわいいお嬢さんが迎えて下さいました。

預かり中のチビちゃん
チビちゃん預かり中

おすまししてるでしょ。
でもすっごいやんちゃだったんだから

チビがやんちゃすぎて、皆さんを振り回すんではないかとちょっと心配ですよ~

チビちゃん譲渡

雑種ですし月齢が低いこともあってまだまだ想像ができなくて、大きくなったらどんなふうになるのかな・・・と楽しみです。
時々チビちゃんの様子を教えていただけたら嬉しいです。

それから新しい名前も^^
お嬢ちゃんが考えてくれるのかな?きっとかわいい名前を付けてくれるのでしょうね。
チビちゃんしあわせになってね。

どうぞ末永くよろしくお願いします。

ご報告

10月3日に新しい飼い主さん募集をしたコーギーくん。
昨日お見合いをして、譲渡が決まりました。

事情もすべてご理解いただいて
「もう二度と悲しい思いはさせません」とおしゃって下さいました。
本当に嬉しく思います。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

サン吉

お知らせ

とても残念なことになってしまいました。

「子犬の譲渡会」 しばらくの間、中止です。

理由は動物管理所の収容施設(管理棟や子犬舎)の徹底消毒のためです。
1ヶ月ほど前のこと。
動物管理所に入っていた成犬をボランティアが引き出して、新たな飼い主を探そうと考えていました。
管理所から出して預かりを始めて間もなくその犬の体調が悪くなり、お世話になっている動物病院で診察をしてもらうと、パルボウイルスに感染しているとのこと。
先生には寝る間も惜しんで治療、看病をしていただきましたが、悲しい結果になってしまいました。

二度とこのようなことが起こらないように、解決策として県が決定したことが、施設の徹底消毒・譲渡会の中止です。

徹底消毒は以前から要望していたことでしたが、譲渡会の中止は本当に突然のことで、私たちボランティアもとても困惑しています。

13日の譲渡会に参加申し込みをいただいていた20組のご家族の皆様も驚かれたことだと思います。

県が決めたことですので私たちも従うしかありませんが、ただ、今まで管理所で頑張って過ごして13日の譲渡チャンスを待っていた子犬たちを放ってはおけません。

2頭の子犬が今日からボランティア宅で預かりとなりました。
これから新しい飼い主さん探しとなりますが、この2頭は県の譲渡会とは関係なく個人的な譲渡となります。

↓ とっても元気な男の子です。ワクチン接種済み、駆虫もしています。

ブログをアップした時点では男の子の写真を載せていましたが、現在ちょっと体調不良です。
また元気になりましたら写真を載せたいと思います。よろしくお願いします。

↓ こちらは女の子。チビちゃんです。
ワクチン接種済み、駆虫もしています。
10月12日譲渡決定しました。ありがとうございました。
メス2

以上2頭について、お問い合わせや譲渡希望の方は、しあわせなしっぽまでメールをいただければと思います。
譲渡会に出ていればきっとすぐにおうちが決まっていただろうな・・と思うくらい、とっても可愛い子犬たちです。
良いご縁が結ばれますように、どうぞよろしくお願いします。



それから今後の譲渡に関してです。大分県動物管理所のHPより、「新たな飼い主さがし制度」を利用してくださいとのこと。

「新たな飼い主さがし制度」 ←(詳しい内容はこちらをクリックして下さい)

また、県の各保健所で子犬がいる場合には譲渡が出来ますので、各保健所にお問い合わせください。

保健所一覧


譲渡会の再開までボランティアも手探りの状態かもしれませんが、できる限り努力し、1頭でも多く譲渡ができるように頑張りたいと思います。

このブログでもまた飼い主さん募集記事をアップすることがあるかと思います。
譲渡会がしばらくないならブログも見なくていっか、なんて言わないで下さいね

引き続きしあわせなしっぽをどうぞよろしくお願いします。

新しい飼い主さんを募集します

9月29日の譲渡会終了後。
1頭のコーギーが飼い主に連れられて動物管理所にやってきました。

いつも譲渡会が終わった後はボランティアメンバーでお茶をしながら雑談をしたり、今後の話し合いをしたりする時間を持ちます。
その日もいつも通りワイワイしてたら突然職員さんがやってきて
「コーギーいらんかえ?」

私たちは驚いて、連れてきた飼い主さんに詳しく話を聞いてみることにしました。

飼育放棄です。理由は 「引っ越し」

新聞に飼い主募集の掲載をしたり、ボランティア内で声掛けしたりして努力してみるので、新しい飼い主さんを探す時間を下さい。それまでせめてあと数日、家においておけませんか?と聞いてみました。
けれどよい返事はもらえませんでした。
そのまま飼い主さんは帰って行きました。

飼い主さんが帰って行く車に向かって鳴き叫んでいたコーギーくん、本当に切なく悲しい姿でした。
同時にどうしてこんなに人間の犠牲になる犬が多いのだろうと腹立たしい思いでいっぱいです。


この日からしっぽメンバーさん宅で一時預かりとなりました。

6歳、14キロ、レッドの男の子です。
健康診断済み。良好です。
男の子わんことは相性が良くないようです。多頭飼いではなく、この子だけに愛情を注いで下さる方のほうがいいのかな、という気がします。
おすわり、待て、ハウスができます。

10日に去勢手術予定です。

預かりさんにここ数日の様子を聞くと、散歩が大好きなのだそうですがキョロキョロしたり、人の気配がするとじーっとその方向を見つめていたりして、元の飼い主を待っているようにも感じられるとのこと・・・もう二度とこんなつらい経験をさせたくありません。

コーギーくん

本当に可愛い男の子です。
問い合わせ、譲渡希望等ございましたら、しあわせなしっぽまでメールを送っていただければと思います。

良い方とのご縁がありますように、どうぞよろしくお願いします。