FC2ブログ

メールについてのお願い

しあわせなしっぽ宛にメールを下さる時は、gmailの受け取りができるかご確認いただけますようお願いします。
受け取り設定が分からない場合は、お電話番号も記載いただけますと助かります。

よろしくお願い致します。

無事保護できました

迷子の声掛けをしていましたガウちゃんですが、本日お昼頃無事に保護できました。

目撃情報と、捜索メンバーの連係プレーと、
そして育ての親(しっぽのおじちゃん)の力は大きかった・・・

ゴンガウ

ゴンちゃんも連日協力ありがとう!

怪我もなく無事に保護できて本当によかったです。
ご心配とご協力をありがとうございました。

迷子のワンちゃん見つかりました

昨日掲載しました甲斐雑種のリンちゃん
無事に見つかり保護できたと飼い主さんから連絡がありました。

本当によかったです。

ご心配いただきました皆様、ありがとうございました。

譲渡の流れに関するお知らせ

おおいた動物愛護センターが開所してからは、事前面談・講習会・譲渡について、

「事前面談・事前講習会は同じ日に受講できるが、
譲渡(譲渡会参加・随時譲渡)については講習会受講日の翌日以降から受付可」
という流れでしたが

令和2年1月より事前面談・事前講習会・譲渡(譲渡会参加・随時譲渡)は
同じ日にできるようになります。

次回譲渡会から、午前中に面談・講習会
午後から譲渡会に参加可能、ということですね。

1月12日は20頭もの犬が譲渡会に参加します。
子犬が多く、希望が重なった場合は抽選となります。
成犬もなかなか譲渡が決まらず、長くセンターで生活している子がたくさんいます。

みなに良いご縁がありますよう、よろしくお願い致します。

お知らせ

12月8日の譲渡会に初参加のワンコたちの性格を記載しました。
ご覧ください♪

そして参加予定だった1208-1番のビーグルくんは参加見送りとなりました。
その次の22日には参加できるかな、と思います。

よろしくお願いします!

譲渡のご報告

10月25日、愛護センターから1頭の老犬くんが卒業できました。

ブーピー1


きっかけはある保健所HPの「保護・収容情報」

そこに載っていた写真を見て気になり保健所に問い合わせたところ
「飼い主が出ない、老犬だから譲渡対象とならないかもしれない」と言われ
その子に会いたいのだけど・・・と相談があったことでした。

その保健所からセンターに搬入され、会いに来てくれました。
老犬なので譲渡対象としては厳しいし、もし譲渡対象として譲渡会に参加してもいつまでセンターにいることになるのか・・・
何より会いに来てくれたご家族が「この子をお迎えしたい」と、
最初に会った時から決めて下さいました。

「ブーピー」という名前も決めて、譲渡の日まで何度もセンターに足を運んで下さいました。
ありがとうございました。
そしてお迎えの準備が整い、昨日の正式譲渡となりました。

ブーピー2



愛護センターでは、搬入される犬すべてが搬入時に「トリアージ」されます。
性格、年齢、外傷、など、様々な項目がありそれに沿って行われるのだと思います。
そこで譲渡対象、非対象、要観察の三つに分けられます。
対象となっても、血液検査で明らかな異常な数値がみられた場合は非対象となる場合もあるかもしれません。

この現実を思うと、ブーピーは本当にラッキーなワンコです。
見つけてくれてありがとう、ときっと思ってますね^^

飼い主様、ブーピーちゃんの余生を幸せにして下さり本当にありがとうございます。
ゆっくりのんびり楽しくお過ごしくださいね。

またお会いしましょう!

譲渡諸費用変更のお知らせ

おおいた動物愛護センターの譲渡会で、避妊・去勢手術済みの成犬を譲り受ける際にかかっていた譲渡諸費用が
10月1日より、
消費税率の引き上げに伴い7,550円に変更になりました。

よろしくお願い致します。

成犬6番くんについて

一昨日の「譲渡会参加予定犬の紹介」記事で一度掲載をしました新規参加成犬の6番くんですが、
ビビリな面があり、譲渡会に参加するのは少し不安があるとのことで、本日センターから引き取りました。

家庭で精神面のケアをしながら、どんなご家庭に合うのかな~とか、どんなふうに接したら安心するかな~とか
ゆっくり様子をみたいと思います。
ボランティアからの譲渡でしたらトライアルもできますし、新しいご家族様も安心して迎える準備をしていただけるかな。

連れ帰ってからはわりと落ち着いています。
そう長くない先に譲渡活動を始められると思います。

茶チワMix

おめめグリグリのチワワミックス?の男の子。
行政からは8歳くらいと言われています。

チワくん、がんばりましょう~!

ご報告

8月12日に掲載しました臼杵の迷子ワンちゃん、無事に飼い主さんのもとに戻ることができました。

地区の方のご協力もあり、本当に運の良いワンちゃん。
15歳の高齢犬だったそうです。

これからはしっかり係留し、最後まで大切に飼っていただきたいと思います。

お迎えありがとうございました!

7月14日の譲渡会に参加した3番柴くん

センターでの術後の経過観察が終わり、21日にお迎えに来ていただきました♪

柴君譲渡


柴くん、嬉しそうなお顔ですねー!

ご家族の皆様、どうぞ末永くよろしくお願い致します^^

おうちの環境に慣れて落ち着いたら、センターにぜひ遊びにいらして下さいね。
またベロチロ見せてね~♪