FC2ブログ

愛護センターイベント

今日はおおいた動物愛護センターで親子15組を対象にイベントが行われました。

桜


センターに着いたらちょうど「センター見学」の最中で

センター見学

センター長がたくさんの孫を連れて・・・・みたいな光景に出くわし(笑)
子供さんたちがたくさん参加してくれてましたね。

私たちは「動物愛護ボランティアの話」にちょっとだけ参加。
ボランティアの話


しっぽ自慢のベテランメンバーが、譲渡会のいつもの黄色メガホンをマイクに変えてお話を。
しっぽの活動とは別に、以前小学校に愛犬を連れて「ふれあい教室」に行っていた頃を思い出しました^^
さすが上手でしたわ~✨


出番が終わって、明日の譲渡会の子犬を見に動物保護棟へ。

子犬


奥のあなた、ベッドの底に穴開けて体通ってるやーーん。
大事なベッドをおもちゃにしてからに。

明日良いご縁がありますよう。。。


イベントのお知らせ

おおいた愛護センターからのお知らせです。

------------------------

春休み特別イベント「おおいた動物愛護センターツアー ~知ってほしい命のこと~」 
を行います。

日時 : 2019年3月30日(土) 10:30~15:00
場所 : おおいた動物愛護センター(大分市廻栖野3231番地47)
申込方法 : 参加には事前申し込みが必要となります
 参加者の氏名、 年齢、 住所、電話番号を記入の上、メールでお申し込みください。

※先着15 組になり次第、締め切らせていただきます。

<メールアドレス >
  a13920@pref.oita.lg.jp


春休みチラシ1

みどりマザーランド内にある、動物愛護センター。
この時期はマザーランドの桜がとても綺麗だそうです。

しあわせなしっぽは午前の最後のスケジュールの「動物愛護ボランティアの話」にちょっとだけ参加します。

お花見がてら、また、お子様の春休みのお勉強に、ご参加いかがでしょうか?

センター講習会を受ける皆様へ

現在、センターでの譲渡までの流れは

譲渡申し込み → 講習会を受ける → 後日、譲渡会参加日の申し込み
(譲渡会と講習会は同じ日には受けられません)

となっています。

譲渡会当日の午前中に「講習会」があり、午後から「譲渡会」となるのですが
これから、受講された方はその日の譲渡会自体には参加できませんが、もし「譲渡とならず残ってしまった犬」がいて、その犬を希望した場合は、譲渡ができるようになりました。

17日の講習会から説明があるかと思います。

午前から午後と長時間になりますが、新規で受講した方もぜひ譲渡会見学をしていただき、残ってしまう犬が1頭でも減るようご協力をお願い致します。

迷子の飼い主さんを探しています : 成犬2頭

迷子収容犬の飼い主さんを探しています。
ビーグル2頭、現在おおいた動物愛護センターにて保護中です。
 →3月17日譲渡となりました。ありがとうございました


捕獲場所 : 由布市庄内町国道沿いバリュー駐車場
捕獲状況 : 住民から市役所に2匹でうろうろしているとの通報があり捕獲されました



<赤の首輪の子>
ビーグル1

ビーグル2

ビーグル3


<青の首輪の子>
ビーグル4

ビーグル5


性別は2頭とも女の子。
推定年齢は2~3歳くらい、若いようです。

たいへん人馴れしており、可愛らしいです。
保護時の体も汚れておらず、長期間放浪していた様子もみられません。
飼い主さんがいるのではないかな?と思うのですが・・
市民からの通報が2月の中旬、首輪はセンターでつけましたので保護時はしていなかったようです。
棄てられたのでしょうか・・・・


お心当たりのある方は
 「おおいた動物愛護センター」
  097-588-1122

しあわせなしっぽでも対応致します。
 happytails08@gmail.com
 (しっぽのアドレス(gmail)からの返信が受け取れるかどうか設定をご確認の上、お問い合わせ下さい)


皆様のご協力をお願い致します。

おおいた動物愛護センタ―開所式

2月17日
おおいた動物愛護センター開所式

大分県と大分市とが共同で動物愛護センターを設置するという表明が2016年でした。
その頃は、まだまだ数年先のことだね~と思っていましたが・・・
いよいよ開所となりました。

開所式1

テープカットセレモニーには、うちのこねこの代表さんとしっぽの代表にお声がかかりまして、たいへん驚きました。
まさかまさかそんな大役を
ですが行政さんもボランティアを忘れずにいてくれたのかなと嬉しくも思い、有り難く引き受けさせていただきました。
貴重な体験をありがとうございました。

テープカット

セレモニーのあとは開所式典

開所式2

主催者の広瀬県知事、佐藤市長の挨拶と、日本獣医師会藏内会長の祝辞
背筋ピーンと伸びたまま拝聴いたしました^^;

そして愛護センターのロゴマークとキャッチコピーの発表

ロゴマーク

「人と動物 心をつなぐ」

このキャッチコピーには、
「譲渡による新たな飼い主によって動物の命をつなぐ
 亡くなった動物から学び伝えられた心をつなぐ
 多くの方々が関わることで、人と人のつながりを学ぶ
 そして、人も動物も愛情豊かに暮らすことができる社会を実現したい」

という意味が込められているそうです。

立派な受け皿はできました。
殺処分を減らすために、より良い譲渡が行われるために、これから、飼う人・行政・ボランティア・・・・・人が変わらなければいけません。
これまで犠牲となった犬猫たちを決して忘れないように。


センターのふれあいホールには
共生の木

木の幹のポスター写真に、来館者のペットの幸せいっぱいな写真を葉っぱに見立てて貼り付けて、幸せに包まれた大きな木を作ろうという常設企画展示があります。

しっぽの過去ブログからも提供しました^^

共生の木1

これからセンターから卒業する幸せな犬猫たちで、この木の葉が大きく育ちますように!


午後からはたくさんのオープニングイベントが行われました。

センターに搬入された犬猫たちのお世話をするスタッフさんたちが作った顔はめパネルが好評でしたよ

えーーームリクリーーー
って言ってますねきっと。イヴちゃん。
52188131_542468709590106_5802474132264189952_n.jpg


子供ちゃんも。笑顔が可愛い^^
51960892_287326721941723_3954030399746736128_n.jpg


しっぽメンバーの愛犬、ラッキーくん。
施設紹介映像でも大活躍でしたねー!ありがとう。
ラッキー


うちのこねこの代表さんの愛犬、ププちゃん。
だるそうにイヤそうに(笑)顔出ししてるワンコが多い中、ププちゃんの貫禄ったら。
物怖じしないマイペースっぷりでしたね♪
ププちゃん


ちゅらちゃんもアラ可愛い♪
センターの犬猫のお世話スタッフさんの愛犬です。
大変なことが多いかと思いますが、これからどうぞよろしくお願いします!
ちゅらちゃん


クッキーちゃんは6年前の譲渡会で譲渡となりました。
センターの印象はどうでしたか?
ドッグランやふれあいで今後もぜひ利用して下さいね。
クッキーちゃん


コロくんはボランティアの保護子犬でした。
保護時からとてもお利口さんでしたが、譲渡後も変わらず、とても良い子だとおっしゃっていただきました。
嬉しいです。
コロくん


たまちゃーーーん!
いつもイベントに遊びに来てくださってありがとうございます^^
たまちゃん


ゆきちゃんは随分前にボランティアが譲渡した保護犬。
お昼寝を起こされてわざわざセンターまで会いにきてくれました!
毎日のんびり過ごせて、たくさんの方に可愛がってもらえて幸せだねぇ^^
ママは猫のボランティアもしてくれています。いつもありがとうございます。
ゆきちゃん


以前しっぽメンバーだった方の愛犬ヨネちゃん。
ヨネちゃん、体調が悪いのだけど今日は歩けて、しっぽをフリフリしている姿も見れてとても嬉しく思いました。
とうちゃん、毎日の看病頑張ってね。しっぽみんなで応援しています。
ヨネちゃん


ロロちゃんはしっぽの保護子犬でした。
ミヤマちゃんの産んだ子犬のうちの1頭。ママも他の子犬たちも黒毛だったのに、ロロちゃんだけ白かったね^^
めちゃくちゃ愛想良しさんで可愛かった~!理想の育ち方ですね。
おうちの家具の破壊はごめんなさい^^;
ロロちゃん


ラスくんトラくんママ様ボクちゃん、遠方から遊びに来て下さってありがとうございました!
ランで遊んでいる時、新聞社から取材を受けたとのこと。楽しみですねー♪
いつもしっぽを応援してくれてありがとうございます。差し入れも嬉しかったでーす!
ラスくんとらくん


冷たい風が吹くこともなく、ずっとお天気が良くて穏やかな一日。
皆様とお会いして楽しいおしゃべりができてとても幸せでした♪

譲渡をしたご家族の皆様といつまでもご縁があって、本当に嬉しいです。
ありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします♪
また会いましょうー!

おおいた動物愛護センターのHPが開設されました

2月17日に開所する「おおいた動物愛護センター」のHPが開設されました。
  
  「おおいた動物愛護センター」


----------------------------------------

平成31年3月から、犬・猫の譲渡会に関することはすべておおいた動物愛護センターで行われます。


3月の犬の譲渡会は 3/3(日)、3/17(日)、3/31(日) です。
「譲渡会日程」


譲渡までの流れがこれまでと変わります。
「譲渡の流れ」


 ※今まで「譲渡申し込みと審査」はお住まいの地域の保健所で行っていましたが、今後は動物愛護センターで行います


①譲渡申し出をHPから送信
  ※電話での譲渡申し込みも可能(097-588-1122)
 後日、行政から面談日の連絡が届きます
 面談日は平日、または、講習会の日程の前の9:00~11:00
 面談では飼育できる環境かどうか等の聞き取りを行います


②講習会を受ける
 面談で「譲渡可」となった方が受けられます
 日程は 2/24(日)、2/27(水)、3/3(日)、3/10(日)、3/17(日)、3/24(日)、3/31(日)
 11:00~12:00
 
 ※面談と講習会は同日可能です


③譲渡会への申し込みをHPから送信
 ここで注意することは、面談と講習会を受けた同日の譲渡会には参加できないということです
 講習会を受けた方は後日、譲渡会参加日を決めて申し込みをして下さい


----------------------------------------

平成30年3月から平成31年2月5日に動物管理所で「事前講習会」を受講済みの方は、
上記の譲渡の流れ①②は必要ありません。
1年間有効の「事前講習会受講済み証」がお手元にあるか確認をして、動物愛護センターに電話で、譲渡会参加希望日をお伝え下さい。

TEL:097-588-1122

----------------------------------------


●どんな子が譲渡会に出るのかな?というのは、譲渡予定のわんちゃんねこちゃんページからご覧いただけます。
 「譲渡情報」


●避妊・去勢手術については、今までは譲渡後にそれぞれのご家族様が助成を使って受けていただいていましたが、今後は愛護センターで避妊・去勢手術を済ませ譲渡をする予定です。
ただ子犬子猫であれば月齢、成犬成猫であれば保護時の状態等、考慮する必要があるかと思いますので、譲渡対象のすべての犬猫に実施するのかはまだ分かりません。
避妊・去勢手術済みの犬猫を譲り受ける場合は手術費用として、7,400円をご用意ください。


●譲渡できる犬・猫がいない場合は譲渡会を開催しないこともあります。
しあわせなしっぽでも犬についてのみになりますが、開催日程や参加ワンコなどの発信は引き続きアップしていく予定です。



「おおいた動物愛護センター」
 大分市大字廻栖野3231番地47
 097-588-1122


犬の譲渡に関する質問がございましたらしあわせなしっぽでも対応致します。
 happytails08@gmail.com
 (しっぽのアドレス(gmail)からの返信が受け取れるかどうか設定をご確認の上、お問い合わせ下さい)



犬・猫を家族に迎える方法はいろいろありますが、
「動物愛護センターから」という選択肢が当たり前になるよう、広く県民の皆様に根付く施設になってほしいと心から願っています。