FC2ブログ

大分市民の皆様へ 1%応援事業ご協力のお願い

しあわせなしっぽは大分市が行っている「1%応援事業 あなたが支える市民活動応援事業」に、今年度も参加します。

1%応援事業とは、大分市内で活動する市民活動団体を市民の皆さんが応援する制度です。
どの団体を応援したいかの意思表示となる「応援届出」をしていただくだけで、前年度に納めた個人市民税の1%相当額を、選んだ団体に補助金として交付することができます。
届出をすることによる新たな負担はありません

詳しくはコチラ↓をご覧ください
「1%応援事業(あなたが支える市民活動応援事業)とは?」

----------------------------------

「譲渡会サポートボランティア しあわせなしっぽ」は団体番号3番です。

----------------------------------

<インターネット(パソコン・スマートフォン)で届け出をする場合>

コチラから↓
「2021年度 1%応援事業応援届出」

QRコード↓
クリップボード01



<窓口・郵送・ファックスで届け出をする場合>

★市民協働推進課(市役所本庁舎2階)★各支所★各地区公民館★市民活動・消費生活センター(ライフパル)などに設置してある「2021年度応援届出特集号」の最終ページにある「応援届出用紙」に必要事項を記入のうえ、
市民協働推進課(市役所本庁2階)、各支所、各地区公民館、市民活動・消費生活センター(ライフパル)にお持ちいただくか、市民協働推進課までファックスまたは郵送してください。 

〒870-8704
大分市荷揚町2番31号
 大分市 市民部 市民協働推進課
 FAX : 097-536-4605


<届出の期間>
・2021年6月1日(火)~7月31日(土)


----------------------------------

愛護センターにも応援届出特集号を置かせていただいています。

クリップボード02

譲渡会の時や、ドッグランに遊びに行った時にちょっと思い出して目を通していただけると嬉しいです^^
今年度もぜひ応援をよろしくお願い致します!

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

4月26日 大分市1%応援事業(令和2年度分)
5月 7日 T様
5月 9日 O様(譲渡会にて)
5月10日 I様
5月17日 I様
5月21日 K様
5月26日 Y様
5月28日 U様
6月 1日 T様
 (令和3年4月26日~令和3年6月2日現在)

いつもたくさんの方より応援をいただき、本当にありがとうございます。そして昨年度の1%応援事業の決定額30万円の振り込みがありました。ご協力いただきありがとうございました。物資でのご寄付もいただいており、譲渡会の時や保護犬のために使わせていただいています。

現在のしっぽの保護犬タロちゃんは、去勢手術後も問題なく元気に過ごしています^^
たろちゃん1

ただこの前、何気ない人の動作にすごく敏感に反応して、ちょっとパニックになってしまいました。人にとっては大したことないことでもタロちゃんにとっては捕獲の時を思い出しちゃうような、怖い記憶がふとよみがえってしまうようなことだったのかもしれません。苦手なことがまた一つ分かってよかったのかもしれませんが・・・

たろちゃん2

タロちゃん、なかなか頑なですねぇ💦

シーズーのみかんも、日に日に生きる気力が感じられるようになってきましたよ。超食欲旺盛、メシくれメシくれの要求が激しいです。まだたまに吐くんですけど
皮膚の状態は悪く、その他いろいろとケアをしています。

みかん

もうちょっと皮膚が綺麗になって毛が生えてきたら譲渡活動したいなぁと思っているのですが・・・・まだ時間かかるかな💦
タロちゃんみかん、頑張りまーす!

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

4月 2日 I様
4月 9日 I様
4月13日 T様
4月18日 T様
4月19日 K様
 (令和3年4月1日~令和3年4月25日現在)

いつもしあわせなしっぽにお心を寄せていただきありがとうございます。物資でのご寄付も多くいただいております。ありがとうございます。

しっぽ保護犬のタロちゃん、先日去勢手術を受けました。
極度のビビリがさらに怖い思いをしてしまうことに不安を感じていましたが、何とか耐え(^^;、そして手術後もとても落ち着いています。ホッとしました^^
きっとお世話もしやすくなるだろうし、タロちゃんの心も安定するのではないかな・・・と更なる変化を期待しているところです。

4月15日には、愛護センターからゴールデンの男の子とシーズーの男の子を引き出しました。センターHPの保護情報にも掲載されていましたが飼い主は現れず・・・
2頭ともセンターではできない外科的内科的な処置と、家庭でのケアが必要という判断で引き取りました。

ゴールデンくんはシニアでとてもご陽気、お迎えに行った日も笑顔いっぱいで待っていてくれました^^
ゴールデンくん

耳のところの腫瘍がはじけていてセンターでも処置をしてもらっていました。引き出し後切除手術をし、経過は良好です。そして新しい飼い主様も決まりました。ありがとうございます!

名前は「まるちゃん」
まる2

先住のワンちゃんたちともすぐに仲良くなったそうです。シニアで、フィラリアも陽性。いろんなケアが必要となりますが、余生をのんびり安心して過ごせる時間をくれた新しい飼い主様に心より感謝しています。

シーズーくんのほうは3月末に一般の方が発見、保護し、センターへと運ばれてきました。その時から衰弱していたそうです。私たちが犬舎で見た時もピクリともせず。食べてもおう吐を繰り返し、このままだと命の危険もあるなと感じました。
引き出し後数日入院し、今はしっぽメンバー宅でケア中です。

みかん6

体はガリガリ、皮膚もガサガサ、おかげで年齢も不詳(^^;若いような、もうじぃさんのような、んーーー、、、分からん(^^;
まだ時々おう吐もしちゃいますが、引き出した直後の状態から考えると快方に向かっているような気がします。時間がかかってもなんとか元気になって、譲渡活動ができるように・・・・とっても良い子ですから^^二度と悲しい思いをしないように約束するよー!
津久見で発見されセンターに来たので、名前はみかん。保護主センスないなと思われてます?笑

タロちゃんまるちゃんみかんの医療費にご寄付を使わせていただきました。
そして犬ベットやタオル、毛布、フード等の物資でのご寄付も大切に使わせていただいております。ありがとうございます。

タロちゃんみかんはまた良い経過をお知らせできればと思っています。今後とも応援をよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

3月31日 一般社団法人大分ニャンたろう様
 (令和3年3月29日~令和3年3月31日現在)

定期的にご寄付をいただいています。ワンコにもお心を寄せていただきありがとうございます^^
保護犬のために大切に使わせていただきますね。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

1月 6日 T様
1月 9日 A様
1月12日 N様
1月13日 O様
1月18日 ドッグサロンイップ様
2月 8日 T様
2月 8日 シンバくんママ、Y様
2月 9日 U様
2月18日 U様
2月22日 O様
2月24日 K様
3月 1日 T様
3月10日 ポポちゃんママ、T様
 (令和2年12月28日~令和3年3月28日現在)

ご寄付のお礼が遅くなり申し訳ございません。いつも応援をありがとうございます。
また、フードやペットシート、おやつ等の物資でのご寄付も本当に多く、感謝の気持ちでいっぱいです。
令和2年度の収支報告はまた改めて掲載致します。

しっぽの保護犬だったロクくん→エイトくんとプリンちゃんの譲渡が決まったばかりで、3月末現在のしっぽの保護犬が、タロちゃん1頭となりました^^
極度の怖がり、というか頑固なのか(^^;なかなか、保護担当メンバー以外に心を開いてくれず、譲渡までの道のりが長く・・・近々やっと去勢手術に踏み切ろうかと考えています。がんばれタロ!

そしてひとつご報告させて下さい
2019年12月12日に新たな飼い主さん募集で掲載した、超高齢シュナウザーおばあちゃん、さくら。
ダメ元とは分かっていましたが、余生を穏やかに過ごさせて下さる方がもし、もし、もし!いらっしゃったら・・・と思い掲載しましたが、やはり問い合わせはないまま保護主宅におりました。
本当にのんびり、たまにオムツ姿を皆さんに見ていただきながら過ごしておりましたが、昨日3月29日午前3時、旅立ちました。
センターから引き取った時は間もなく看取りとなるだろうと思っていました。17歳ですもんね、そりゃ思うでしょ(^^;さくら自身は「失礼ね!」と思っていたかも(^^;
でもそれから1年4か月もの間、保護主を癒し、楽しませてくれました。ありがとう。
ご寄付でいただいたオムツもたくさん使わせていただきました。ご支援をありがとうございました。

いま現在はしっぽが保護、譲渡活動をする犬が少ないですが、また縁あってお世話をすることになるワンコと出会ったら、出来る限りの努力をしたいと思います。今後ともどうぞ応援をよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

10月25日 T様(譲渡会にて)
10月25日 K様(譲渡会にて)
11月 3日 N様
11月 5日 T様
12月 4日 N様
12月 4日 T様
12月10日 U様
12月10日 I様
12月20日 K様
12月24日 K様
12月26日 O様
12月27日 そうまくん
 (令和2年10月12日~令和2年12月27日現在)

今年もたくさんの方からご寄付をいただき、保護犬の医療費、飼育費、譲渡活動費として大切に使わせていただいております。また、フードやペットシート、おむつ、犬用雑貨等、物資でのご寄付もたいへん多く、ボランティア一同心より感謝しております。イベントの際のバザー品のご寄付もありがとうございました。

現在の保護犬が、人馴れが厳しい雑種タロちゃん。ハウンドロクくん、こちらはトライアルご希望のご家族様へ来年お届け予定です。他にもお問い合わせをいただいており、大変嬉しく思っています。大きい子はなかなかすぐには決まりにくいですが、頑張って譲渡活動を続けていてよかったなと思います。10月にセンターから引き出した白毛の雑種プリンちゃんはケアを継続中。
何度かブログにも登場した超高齢のシュナばあちゃんさくらも、心疾患で引き取ったネネも年を越せます^^
今年も譲渡会で、しっぽ保護犬の譲渡でたくさんの素敵なご縁をいただきました。譲渡後も変わらず仲良くしてくれるご家族様もいらっしゃって、ほんとに嬉しいです♪
来年もこれまでと変わらず「愛護センターの譲渡会サポート」「愛護センターから引き取った保護犬の譲渡活動」をメインに続けていきます。引き続き応援をよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

9月15日 I様
9月17日 N様
9月30日 T様
9月30日 T様
10月6日 N様
 (令和2年9月14日~令和2年10月11日現在)

定期的にご寄付を送って下さる方もいらっしゃり、ボランティアメンバー一同心より感謝申し上げます。また、ペットシート、フード、おやつ、昨日までにバザー品のご寄付もいただいております。たくさんの方にこれからも継続して応援していただけますよう、努力して参ります。

-------------

7月26日にセンターから引き取ったシニアシーズーちゃんは新しい飼い主様が決まりました。
譲渡シニアシーズー

センターに来た当初は皮膚が悪く毛並みもうっすらだったシーズーちゃん。
皮膚ケアを続けていただいて見違えるようにきれいになりました^^ありがとうございます。余生をのんびり過ごしてね!

7月12日にセンターから引き取り、8月2日にブログ掲載していた雑種子犬くんは現在トライアル中。
ビビリがひどく、2か月以上しっぽメンバー宅で人との生活を経験してもらいましたが・・・なかなかの心の閉ざしよう。それでも有り難いことに「お迎えしたい」とお申し出をいただき、9月30日にご自宅までお届けに🚙初日は緊張からか眠らなかったり、ご家族の前ではご飯も食べなかったりしていたようですが、もうすぐ2週間、「少しずつ距離が縮まっているのを家族で毎日感じています」と現在の様子を教えていただきました^^
バムくん

言葉が話せたらどんなにいいだろうかと、気質の面でちょっとハードルがある犬たちの譲渡活動の際にはいつも思います。人ができることはそっと寄り添い待つことだけ。でもきっといつか自然と通じ合ってお互い無理なく生活ができるようになるはずです。犬も人も時間が必要で、時間が解決してくれることもあります。

譲渡活動中のワンコが2頭、ハウンドのロクくんとボクサーミックスかな?のムギちゃん。デカいグループがなかなか苦戦しています。ぜひともお声がけをよろしくお願いします。

あとは譲渡ができないのでしっぽの保護犬とはちょっと違いますが、保護時に掲載したので経過を・・・シュナウザーのばあちゃんは介護が始まりましたが、来月でセンターから引き取って1年!そうなると18歳確定ですね~。スゲー。十分長生きだけどもっとがんばれ~。譲渡後に心疾患が分かりセンターに戻された子犬は、もうすっかり子犬ではなくなりました(笑)どこが病気なん・・・と呆れるほど暴れてます。

私たちが関われる保護犬はセンター搬入数の全体からみるとほんのわずかですが、愛護センターやボランティアから犬を迎えようと行動して下さるご家族様への感謝を忘れず、活動を続けていこうと思います。今後ともどうぞ応援をよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。
ご寄付のお礼を申し上げます。

8月 3日 T様
8月 3日 T様
8月 4日 N様
8月12日 E様
9月 1日 T様
9月 2日 K様
 (令和2年7月27日~令和2年9月13日現在)

現在のしっぽ保護犬が、タロちゃんロクちゃんムギちゃんバムくんシニアシーズーちゃん、5頭です。
医療費や飼育費として、大切に使わせていただきます。本当に助かります。
無事に譲渡ができるよう頑張らなければ。。

また、ペットフードやシート、おやつ、首輪、リード等物資でのご支援も届いております。
ありがとうございます。

今後ともどうぞ応援をよろしくお願い致します。

ご協力をありがとうございました

6月7月と大分市民の皆様にご協力をお願いしていました「あなたが支える市民活動応援事業(1%応援事業)」の結果、今年度もしあわせなしっぽは応援希望額に達することができました。
本当にありがとうございました。メンバー一同心より感謝を申し上げます。

これからも譲渡会でのサポート、保護犬活動と頑張って参りますので引き続き応援をよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

6月30日 大吉くんママ様
7月 1日 モアナちゃんママ様
7月 2日 T様
7月 9日 H様
7月10日 O様
7月12日 マネちゃんとパパママ様
7月22日 ふくちゃんとパパママ様
 (令和2年6月29日~令和2年7月26日現在)

ドッグフードやペットシート、おやつ、ペットグッズ等物資でのご寄付もたくさんいただいており、ボランティア一同心より感謝を申し上げます。ありがとうございます。
保護犬のために大切に使わせていただきます。

------------
現在の保護犬は
ハウンドロクくん・・新聞やブログ掲載をしないと、と思いつつ、豪雨災害があり見合わせていました。。
雑種タロちゃん・・大きな変化はないですが💦少しずつ頑張っています。
心疾患子犬ネネ・・一度体調変化がありヒヤッとしましたが一過性だったようで元気いっぱい、いっぱい過ぎます。
シュナばあちゃんさくら・・後足のふんばりがきかなくなってきましたね~。完全介護ではないですがトイレや水飲みに起きると支えが必要です。
子犬(男の子1頭女の子1頭)・・本来なら6月14日の譲渡会に出る予定でしたが人馴れ不十分のため見送りとなりました。なかなかセンターでは変化がみられず「家庭でのケアを」と相談がありました。
7月12日から預かりを開始。ちょっとずつ人馴れしてきて昨日の譲渡会では写真参加をし、女の子のほうは明日からトライアル!
男の子のほうは女の子に比べるとビビリが強いかなぁ。近いうちにブログ掲載をする予定にしています。
シニアシーズー・・飼育放棄でセンターへ。皮膚の状態が悪くケアに時間がかかりそうです。

まだ他にもセンターには譲渡会に出せるかどうか、の判断待ちの犬たちがいます。
すべての犬の受け皿になれないのが現実で・・悩みは尽きません。