FC2ブログ

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

8月 1日 N様
8月 7日 T様
8月28日 DFC事務局 安東様

   (令和1年7月29日~令和1年8月31日現在)


管理所時代に引き取った保護犬が2頭、まだ譲渡に至っておりません。
その他、8月25日にセンターから引き出した成犬1頭
8月28日にセンターから引き出した子犬1頭
9月1日にセンターから引き出す成犬1頭

いただいたご寄付は上記のワンコたちの飼育、ケア、譲渡活動費として大切に使わせていただきます。

子犬ちゃんは野良の子で捕獲されました。
人馴れ不十分ということと、胸のあたりに大きな傷があり
一般譲渡不可能との判断のため、引き取ることとなりました。

少しずつ家庭での環境に馴れつつあり、とても可愛いです。
傷は痛々しいですが、治るものです。
しっかり治療をし、人との生活をしながら、譲渡の時期を判断したいと思っています。

IMG-1708.jpg


また、フードやおやつ等、物資でのご寄付もいただいております。
ありがとうございます。

今後ともどうぞ応援をよろしくお願い致します。

バザー品のご寄付のお願い

9月23日(月曜日・祝)に動物愛護フェスタが開催されます。

愛護チラシ1

愛護チラシ2


しあわせなしっぽも参加しバザーを行います。
もし皆様のご家庭の余剰品で、しっぽのバザーにご提供いただける方がいらっしゃいましたらご協力をお願い致します。

<品物例>
 バッグ、アクセサリー、食器、雑貨、犬用品(リードなど)、タオル類、贈答品  など

※衣類・食品は受け付けておりません。
※痛みや汚れがあるものはご遠慮ください。


ご協力をいただける方は、
8月25日(日)の譲渡会、9月8日(日)の譲渡会の時にセンターにお持ちいただけましたら助かります。
ボランティアは12時~15時頃までセンターにおります。


「おおいた動物愛護センター」
   大分市大字廻栖野3231番地47(みどりマザーランド内)
   097-588-1122


譲渡会日にご都合が合わない方、その他お問い合わせは
しあわせなしっぽまでご一報下さい。
 happytails08@gmail.com
   (しっぽのアドレス(gmail)からの返信が受け取れるかどうか設定をご確認の上、お問い合わせ下さい)


ご協力をどうぞよろしくお願い致します。

1%応援事業のご協力をありがとうございました

6月、7月と大分市在住の方にご協力をお願いしていました
「あなたが支える市民活動応援事業(1%応援事業)」の届出結果です。

今年も581名もの方に応援をいただきまして、おかげさまで希望額に達することができました。

ボランティア一同、心より感謝申し上げます。

あと半年ちょっと、今年度のボランティアの仕事をしっかりこなし、
年度末に大分市に活動実績報告書を提出し、それが認められ、
皆様からのご支援を正しくいただけるよう引き続き頑張って参ります。

ご協力をありがとうございました。
今後ともどうぞ応援をよろしくお願い致します。

ご支援のお礼とご報告

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

6月12日 T様
7月 1日 N様
7月 1日 T様
7月 9日 M様
7月18日 N様
7月23日 O様

   (令和1年6月10日~令和1年7月28日現在)


皆様からのご寄付は保護犬の医療費や飼育費として大切に使わせていただいています。
また、フード等物資でのご寄付もいただいており、メンバー一同心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

--------------------

前回の譲渡会でご縁がなく残ってしまった成犬男の子は、譲渡ご希望のお申し出をいただきました^^
とても嬉しく思います。
ありがとうございます。

譲渡完了となりましたらご報告致します。

1%応援事業の中間報告

大分市が行っている「1%応援事業」にしあわせなしっぽも参加しています。

詳しくはコチラをご覧ください↓
 「1%応援事業 ご協力のお願い」

7月3日現在
 応援届出件数 194件
 応援金額 115,615円

となっております。
ありがとうございます。

目標は300,000円!

受け付けは7月31日(水曜日) までです。
引き続きお声掛けも合わせて、ご協力をお願い致します。



・パソコン、スマホから
「2019年度 1%応援事業届出」

・QRコード
QRコード


---------------------------

大分県動物管理所での譲渡会の頃は「子犬」だけが対象で
成犬については「この子、なんとかしっぽで頑張ってみよう」と思えば行政から引き取り、譲渡活動をしていました。

見た目で、比較的状態が良いと思われる犬を引き出すことのほうが多く、引き取ってからは

基本的な健康診断(便検査、皮膚の状態、血液検査、フィラリア検査)と
避妊・去勢手術を受けるくらいで
その他の医療面でのケアについてはあまり手がかからなかったように思います。

性格面や、たまたますぐにはご縁がない場合もあって譲渡までの日数はまちまちですが、
早い子は保護してから1か月も経たないうちに譲渡ができたりして
その分、引き出す頭数も多かったと思います。

愛護センターができてからは、譲渡会に成犬も参加するようになりました。
私たちが管理所時代に「避妊・去勢が終わればなんとかなるんじゃね?」って引き出していたタイプの犬たちは
センターで手術を受け、譲渡会へ。

私たちが今目を向けているのは、センターで
「譲渡会に出せない」と判断された犬たちです。

シニアで弱っている、見た目や触診での腫瘍、酷い皮膚病、(ストレス等による)一過性ではない血便・血尿、大きなケガ、など
そういった理由からです。

性格が良く、治療さえできれば何とかなるのでは?という犬も
センターでは大掛かりな治療はできません。
センターと引き出しの相談をしながら、1頭ずつ出来る範囲で助けたいと思っていますが・・・

私たちもケアした後の譲渡を見据えなければいけません。
私たちが引き出せる頭数は限られてくると思います。
そして、引き出し後の医療面でのケアに時間と費用がかかるようになるのではと感じています。



5月末に引き出したシュナミックスのノエルちゃんもそのうちの1頭かな。
状態が悪いことは以前お伝えしましたね。
保護主宅で一度
「あー、もう、このまま衰弱して死んじゃうんだろうな・・・」てことがあったのですが復活しまして。
ビックリ。

動物の生きる力ってすごいですね~。

薬の量を調整したり、飲ませずに様子をみて、やっぱり飲ませた方がいいね、となったり
定期的に血液検査をして今のノエちゃんの状態を把握しながらの生活です。

保護時からあまりにも歯石がひどく、臭いし、くしゃみのたびに黄色いハナが飛び散って^^;
お口の健康は大事ですし、犬も人もお互い快適に過ごしたくて先生に相談して
先日、歯石除去と抜歯をしてもらいました。
ノエちゃんよく頑張りましたよ~。

ノエル

「ノエちゃんに」と寄付を送って下さった方もいらっしゃいました。
ありがとうございました。
大切に使わせていただいています。

そしてもうすぐなんと、ノエちゃんをお迎えできれば。。。とおっしゃる方とお見合いです。
ノエちゃん、我が強いところもあるので^^;
そこ、抑えてね(笑)


センターにはシニアの犬も搬入されます。
新たな飼い主にもらわれる可能性は低いだろう、と判断され処分となることもあります。

シニア犬が好き、看取りでもいい、という方がたくさん増えるといいなぁ・・・。
そんな方は、センターの講習会を受けた時にお伝えいただくか、しっぽにご一報を^^

みんなで殺処分を減らす、センターの犬を家族に迎える、そんな裾野が広がっていくといいですね。

大分市民の方へ 1%応援事業ご協力のお願い

しあわせなしっぽは大分市が行っている「1%応援事業 あなたが支える市民活動応援事業」に、今年度も参加します。

応援事業


1%応援事業とは、大分市内で活動する市民活動団体を市民の皆さんが応援する制度です。
どの団体を応援したいのかの意思表示となる「応援届出」をしていただくだけで、前年度に納めた個人市民税の1%相当額を、選んだ団体に補助金として交付することができます。
届出をすることによる新たな負担はありません

詳しくはこちらをご覧下さい。
「1%応援事業とは?」


<届出のできる方>
・2019年6月1日時点で18歳以上の大分市民
 18歳以上の方であれば、非課税者の方も届出ができます
・18歳未満の大分市民で個人市民税を納めている方

<届出の方法>
・窓口、郵送、ファクス、インターネットの4つがあります。

<届出の期間>
・2019年6月1日(土)~7月31日(水)


----------------------------------

「譲渡会サポートボランティア しあわせなしっぽ」は
「保健・医療・福祉の分野」の団体番号3番です。

----------------------------------

インターネット(電子申請)を利用する場合 

・パソコンから
「2019年度 1%応援事業届出」

・スマホから
QRコード

QRコードを読み込むと、大分市HP内の1%応援事業のWebページにアクセスでき簡単に届出ができます。


窓口・郵送・ファックスで届け出をする場合

★市民協働推進課(市役所本庁2階)★各支所★各地区公民館★市民活動・消費生活センター(ライフパル)などに設置してある「2019年度応援届出特集号」の最終ページにある「応援届出用紙」に必要事項を記入のうえ、
市民協働推進課(市役所本庁2階)、各支所、各地区公民館、市民活動・消費生活センター(ライフパル)にお持ちいただくか、市民協働推進課までファックスまたは郵送してください。 

〒870-8704
大分市荷揚町2番31号
 大分市 市民部 市民協働推進課
 FAX : 097-536-4605


----------------------------------

しあわせなしっぽの応援希望額は300,000円です。
毎年たくさんの方から応援届をいただき、保護犬のために大切に使わせていただいています。

今年度も引き続き応援をよろしくお願い致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

4月 9日 I様
4月12日 T様
5月 7日 N様
5月 9日 T様
5月20日 平成30年度1%応援事業
5月29日 N様
6月 4日 T様
6月 6日 N様
6月 6日 S様
6月 7日 一般社団法人 大分ニャンたろう様
6月 7日 I様

   (平成31年4月4日~令和1年6月9日現在)


ご寄付はすべて行政からの保護犬の医療ケア、飼育用品(フードやペットシート)など、譲渡活動費として大切に使わせていただきます。

いつもたくさんの方からご支援をいただき、心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

平成30年度 会計報告

支援者の皆様

平素より「譲渡会サポートボランティア しあわせなしっぽ」にあたたかなご支援、
ご協力を頂き誠にありがとうございます。
昨年度、皆様から頂いたご寄付は総額337,898円にもなり、物資のご協力も多数ありました。
また、昨年度も大分市の1%応援事業にて公益性のある活動団体と認められ、多くの応援を頂きました。
皆様の応援を大変心強く、とても嬉しく思っています。
しあわせなしっぽボランティア一同、心より感謝しお礼を申し上げます。

平成16年からボランティア活動を始めた大分県動物管理所が閉所し、
平成31年2月からは「おおいた動物愛護センター」へと活動の場が移りました。
新たな飼い主となる皆様に喜ばれる譲渡ができるよう努力し、また啓発活動にも力をいれていきたいと思っています。


会計報告(平成30年4月1日~平成31年3月31日)
会計報告H30年度


譲渡支援の医療費については、子犬・成犬合計37頭分です。
今年度も引き続き、あたたかなご支援とご協力をどうぞよろしくお願い致します。

<寄付金振込先>
ゆうちょ銀行
 記号:17290  番号:16537201
 名義:しあわせなしっぽ

他金融機関からの場合は
ゆうちょ銀行
 店名:七二八(ナナニハチ) 店番:728
 預金種目:普通  番号:1653720
 名義:しあわせなしっぽ


物資のご寄付は愛護センターで受け付けます。
またはしあわせなしっぽにメールをお願い致します。
 happytails08@gmail.com

-------------------------------------

イオン「黄色いレシートキャンペーン」のご協力もありがとうございました。
2018年4月から2019年2月までに投函いただいたレシートの総額が3,516,216円
その1% 35,200円分のイオンギフトカードを頂きました。
ペットフード、ペットシート、ケア用品、首輪等にかえさせて頂きます。

今年度も毎月11日の黄色レシートキャンペーンに「イオンパークプレイス店」にて参加します。
詳しくはコチラ↓をご覧ください。
  イオン「黄色いレシートキャンペーン」について

引き続きご協力をいただけますよう、よろしくお願い致します。


-------------------------------------

※令和元年度活動予定※

 譲渡会サポート 日時:毎月2回(隔週日曜)
            場所:おおいた動物愛護センター

 その他の活動  愛犬しつけ教室と譲渡犬同窓会(5月19日)
            大分県動物管理所 慰霊祭(9月)
            動物愛護フェスティバル(9月予定)

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

2月 5日 T様
2月 5日 U様
2月25日 T様
3月 5日 T様
4月 1日 Y様
4月 3日 N様

   (平成31年2月5日~平成31年4月3日現在)


いただきましたご寄付はすべて、保護犬のための医療費や飼育に必要な品に充てさせていただいております。

おおいた動物愛護センターができ保護環境は良くなりましたが、病気を持っていたり人馴れの度合で「譲渡不向き」と判断された犬に関しては、センターと話し合い、しあわせなしっぽで引き取り譲渡活動をしています。

私たちの活動も少し減るかな?と期待していましたが、今のところ変わりません。

センターができたからと、安易に引き取り依頼をしてくる飼い主も多いと聞きます。
センターに搬入される犬がすべて保護され、譲渡対象になるわけではありません。
私たちが引き出せる頭数も限られています。
どうか最期まで責任を持って飼ってほしいと思います。


平成30年度の会計報告は改めて掲載致します。

ご支援ありがとうございます

いつも温かいご支援をありがとうございます。

ご寄付のお礼を申し上げます。

12月 6日 T様
12月22日 U様
 1月 7日 N様
 1月10日 T様
 1月18日 A様
 1月28日 W様
 1月29日 T様

   (平成30年12月5日~平成31年2月5日現在)

皆様からのご支援はすべて、保健所からの保護犬や譲渡会の子犬のために使わせていただいております。

1頭1頭みな保護時の体の状態は違い、かかる医療費も高額になることがありますが、おかげさまで十分な医療ケアを受けることができています。
それがより良い譲渡に繋がり、たくさんの犬が救われています。

心より感謝申し上げます。
今後ともどうぞ応援をよろしくお願い致します。